2014年12月22日

ゴーン・ガール

洋画史上最強(凶)の仮面夫婦、誕生

若干ネタバレになるかもしれませんが、そんな内容。
前半はひたすら「???」な感じですが、
後半のグイグイ来る種明かしと二人の攻防戦…非常に気味が悪かったです。
監督お得意の「こねくりまわした感」が今作でも発揮されていますicon59

icon88 未婚の方、新婚の方、結婚に対して希望を抱いている方にはあまりおすすめできませんwww icon88
ゲンナリしますよwwwといってもこれが現実なんですけど。

あと、未婚/既婚問わず、20代後半~の方におすすめします。
若い子がみてもよくわからんと思うのです。。。face07

結婚、夫婦、冷めた愛、ゆがんだ愛、人間関係、メディア、嘘のための嘘…
これらをひたすらどろどろさせてリアルに表現したものに、
狂気のエッセンスで最終味付け。もうとんでもないwww
この作風は、さすが鬼才ですね。

「こえぇ…なにもかもこえぇ…」と背筋が冷えましたが、
観終わったあとは「ニヤァ」でしたよ。
Dフィンチャー作品て…当たりはずれが激しい上くッそ長いので(今作も二時間半あります)どうしようか迷っていたのですが、
周りの評価が高かったので行ってみたのですが、アタリでしたicon06

監督、毎度のことだけど…もう少し短くまとめられませんか…icon108二時間にして…

[タイトル]

ゴーン・ガール

[作品解説・紹介]

鬼才デヴィッド・フィンチャーが一見、幸せそうに見える夫婦の実情を暴き出す、サスペンス・スリラー。
ある日、突然失踪した妻を捜す男が、過熱するメディア報道によって次第に追い詰められていき、あげくに殺人犯の疑いをかけられるようになっていく姿が描かれる。
夫婦に扮するのは、ベン・アフレックとロザムンド・パイク。

Movie Walkerより)

[監督]

デヴィッド・フィンチャー

[出演]

ニック・ダンベン・アフレック
エイミー・ダンロザムンド・パイク
デジ・コリングスニール・パトリック・ハリス

[公式サイト]

http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl/

[おすすめ度]

★★★★☆

[印象に残ったシーン]

・二人の出会いとプロポーズのシーンが死ぬほどロマンチックで萌えましたicon06クリスマス時期にこういうの観るといいね…
・ロザムンド・パイク演ずるエイミーがとにかく美しく、キレ者icon102魔女みたい…
・エイミーの元彼かわいそすぎてwww理不尽にもほどがあるやろwww




同じカテゴリー(映画)の記事画像
劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス
海月姫
思い出のマーニー
アナと雪の女王
009 RE:CYBORG
ペンギン夫婦の作りかた
同じカテゴリー(映画)の記事
 PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down (2015-04-17 21:00)
 エイプリルフールズ (2015-04-12 22:00)
 ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 (2015-03-30 20:30)
 ソロモンの偽証 前篇・事件 (2015-03-18 20:00)
 シェフ 三ツ星フードトラック始めました (2015-03-09 12:00)
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル (2015-03-08 20:00)

Posted by 米尾とぐ蔵 at 20:00│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。