2014年12月13日

デビルズ・ノット

ミニシアター作品を観たくてKBCシネマへ。
派手さはなく、淡々とお話が展開していく構成でした。
icon12 コリン・ファースの存在感 icon12 はさすがとしか言いようがない。
そしてリース・ウィザースプーンの役作り(女優オーラ撤廃してふっつーの小太り主婦になってましたね)にも感動icon59
中身で勝負をキメてきたな、って仕上がりでした。

現在進行中の未解決冤罪事件(実話)をもとにしたお話ということもあり、
ラストは背筋に冷たいものが走りました。
「現実」って下手な作り話よりよっぽど恐ろしい…。
私が生きている間にこの事件が解決するんだろうか…。

小さな息子さんをもつママ、冤罪事件に意識の高い方へ特におすすめしたいです。

[タイトル]

デビルズ・ノット

[作品解説・紹介]

93年にアメリカの田舎町で起きた少年を狙った猟奇殺人事件“ウエスト・メンフィス3事件”。発生から20年以上経ったいまも真相が明かされていない未解決事件を、カナダの名匠アトム・エゴヤン監督が映画化したサスペンス・ミステリー。コリン・ファース、リース・ウィザースプーンら実力派が多数出演し、物語に説得力を吹き込んでいる。

Movie Walkerより)

[監督]

アトム・エゴヤン

[出演]

ロン・ラックス コリン・ファース
パム・ホッブス リース・ウィザースプーン
クリス・モーガン デイン・デハーン

[公式サイト]

http://www.devilsknot.jp/

[おすすめ度]

★★★☆☆

[印象に残ったシーン]

・少年達の遺体があがるシーン。妙に生々しくて言葉を失いました。。。



同じカテゴリー(映画)の記事画像
劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス
海月姫
思い出のマーニー
アナと雪の女王
009 RE:CYBORG
ペンギン夫婦の作りかた
同じカテゴリー(映画)の記事
 PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down (2015-04-17 21:00)
 エイプリルフールズ (2015-04-12 22:00)
 ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 (2015-03-30 20:30)
 ソロモンの偽証 前篇・事件 (2015-03-18 20:00)
 シェフ 三ツ星フードトラック始めました (2015-03-09 12:00)
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル (2015-03-08 20:00)

Posted by 米尾とぐ蔵 at 20:00│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。