2014年07月24日

思い出のマーニー

予告観た時から、

なんだこの百合感…
みっ、みにいかねばァァァface01face01face01///

っつーヨコシマなテンションにまみれており、
早々に行ってきましたicon16


なんかもう…そんなヨゴれた目で見てゴメンナサイ…まじで…



とジブリに土下座したくなる内容でした(白目)


icon12 はァァァすばらしいィィィ icon12


米林ワールドばんざいicon59ばんばんざいicon59
考えれば考えるほど気楽には観られない重い設定ながらも、
icon12 ピュアで、美しくて、穢れのない仕上がり icon12

終盤、ハンカチ必須な展開があるのですが、
涙と一緒に体中&脳みそ中のキタナいものが浄化された感じがして、
鑑賞後は不思議な icon12 デトックス感 icon12 に包まれましたface05

物語中盤でオチが読めるような流れになるものの、
それでも大感動です。
でもまだ観ていない方にはぜひネタバレのないようお気を付けください。

ほんとうに、ほんとうに「キレイ」な作品でした。
「風立ちぬ」といい、最近の大人向けジブリ戦法にやられっぱなしですよ。
あと何回観に行けるかなぁ。
まだ本を読んだことがないのですが、どの程度忠実なんだろう。

[タイトル]

思い出のマーニー

[作品解説・紹介]

イギリス人作家、ジョーン・G・ロビンソンによる児童文学を、スタジオジブリが舞台を北海道に移してアニメ映画化したファンタジー。
海辺の村に住む夫婦に預けられた少女・杏奈と、不思議な雰囲気を持つ同い年の少女マーニーとの交流が描かれる。
監督は『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌。

Movie Walkerより)

[監督]

米林宏昌

[出演]

杏奈 高月彩良
マーニー 有村架純

[公式サイト]

http://marnie.jp/index.html

[おすすめ度]

★★★★★

[印象に残ったシーン]

・ジブリ恒例の 超絶美味しそうなごはんシーン icon28icon172icon102
・大岩一家の人柄にホロリ……なんて素敵なご夫婦icon41
・種田陽平美術監督による、震えるような情景描写の数々icon102
イギリス繋がりのためか「西の魔女が死んだ」とリンクする場面が数多くありました。



劇場にマーニーのフィギュアが飾ってあり、
お願いして撮らせて頂きましたicon207
髪のなびき方とか緻密に作ってあって感動///


同じカテゴリー(映画)の記事画像
劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス
海月姫
アナと雪の女王
009 RE:CYBORG
ペンギン夫婦の作りかた
テルマエ・ロマエ
同じカテゴリー(映画)の記事
 PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down (2015-04-17 21:00)
 エイプリルフールズ (2015-04-12 22:00)
 ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 (2015-03-30 20:30)
 ソロモンの偽証 前篇・事件 (2015-03-18 20:00)
 シェフ 三ツ星フードトラック始めました (2015-03-09 12:00)
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル (2015-03-08 20:00)

Posted by 米尾とぐ蔵 at 20:00│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。