スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2014年07月24日

思い出のマーニー

予告観た時から、

なんだこの百合感…
みっ、みにいかねばァァァface01face01face01///

っつーヨコシマなテンションにまみれており、
早々に行ってきましたicon16


なんかもう…そんなヨゴれた目で見てゴメンナサイ…まじで…



とジブリに土下座したくなる内容でした(白目)


icon12 はァァァすばらしいィィィ icon12


米林ワールドばんざいicon59ばんばんざいicon59
考えれば考えるほど気楽には観られない重い設定ながらも、
icon12 ピュアで、美しくて、穢れのない仕上がり icon12

終盤、ハンカチ必須な展開があるのですが、
涙と一緒に体中&脳みそ中のキタナいものが浄化された感じがして、
鑑賞後は不思議な icon12 デトックス感 icon12 に包まれましたface05

物語中盤でオチが読めるような流れになるものの、
それでも大感動です。
でもまだ観ていない方にはぜひネタバレのないようお気を付けください。

ほんとうに、ほんとうに「キレイ」な作品でした。
「風立ちぬ」といい、最近の大人向けジブリ戦法にやられっぱなしですよ。
あと何回観に行けるかなぁ。
まだ本を読んだことがないのですが、どの程度忠実なんだろう。

[タイトル]

思い出のマーニー

[作品解説・紹介]

イギリス人作家、ジョーン・G・ロビンソンによる児童文学を、スタジオジブリが舞台を北海道に移してアニメ映画化したファンタジー。
海辺の村に住む夫婦に預けられた少女・杏奈と、不思議な雰囲気を持つ同い年の少女マーニーとの交流が描かれる。
監督は『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌。

Movie Walkerより)

[監督]

米林宏昌

[出演]

杏奈 高月彩良
マーニー 有村架純

[公式サイト]

http://marnie.jp/index.html

[おすすめ度]

★★★★★

[印象に残ったシーン]

・ジブリ恒例の 超絶美味しそうなごはんシーン icon28icon172icon102
・大岩一家の人柄にホロリ……なんて素敵なご夫婦icon41
・種田陽平美術監督による、震えるような情景描写の数々icon102
イギリス繋がりのためか「西の魔女が死んだ」とリンクする場面が数多くありました。



劇場にマーニーのフィギュアが飾ってあり、
お願いして撮らせて頂きましたicon207
髪のなびき方とか緻密に作ってあって感動///  

Posted by 米尾とぐ蔵 at 20:00Comments(0)映画

2014年07月09日

オール・ユー・ニード・イズ・キル

正直たいして興味がなかったのですがface07
先日博多駅にトム様がいらっしゃったこともあり、
「大作っぽいし、一応観とくか~…icon108くらいのノリで観てきました。

…ナメててサーセン。

前ハードルを下げていた点を差し引いても、十~分に楽しめましたicon102
退屈しなかった…icon59ハリウッドSFの底力を見せつけられた感じicon59

テレビゲームみたいにお手軽に「人生リセット」できたらな…

誰もが一度は考えたことがありますよねっ…icon79
そんなリセットをひったすら繰り返すことを余儀なくされた主人公のお話です。

もうちょっとアメコミ系の、頭使わんでいい内容かと思いきや、
設定がたいへんユニークicon67さすが日本原作icon67

タイムループものって、
演出次第では魅力台無しになるおそれがあると思うんですけども、
さすが監督、うまいっっっface02

「とりあえずなんか話題作を観たいんだけど、どれがいいかなー」

とお悩みの方、ぜひぜひicon01
これ観とけばとりあえずネタに使えますよっ。

原作もコミックも未読の状態でしたが、
どの程度世界観を引き継いでいるのかしらicon60
読んでたらもっと面白かったのかしらicon60
全ッ然別モノな内容なのかしらicon60
気になります(ニヤニヤ)

[タイトル]

オール・ユー・ニード・イズ・キル

[作品解説・紹介]

桜坂洋のライトノベルをトム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。
近未来の地球を舞台に、謎の侵略者との戦闘に挑んでは戦死するという不条理な世界に囚われ、同じ出来事を永遠に繰り返す男が同じ境遇にいる女性兵士と出会い、現状を打破しようと奮闘する姿が描かれる。
監督を務めるのは『ボーン・アイデンティティー』のダグ・リーマン。

Movie Walkerより)

[監督]

ダグ・リーマン

[出演]

ウィリアム・ケイジ少佐 トム・クルーズ
リタ・ヴラタスキ エミリー・ブラント
ビル・パクストン

[公式サイト]

http://wwws.warnerbros.co.jp/edgeoftomorrow/

[おすすめ度]

★★★★★

[印象に残ったシーン]

・何度も何度も何度も何度もループするシーン。「め、めんどくせェェェicon101とイライラすること必至www
・コーヒーブレイクicon153のシーン。あそこのシーンめっちゃ胸キュンでした…萌…
エミリー・ブラントがめっさキレイicon12まじでキレイicon12そしてトムより長身←

  

Posted by 米尾とぐ蔵 at 20:00Comments(0)映画