スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2014年05月25日

テルマエ・ロマエII

違 和 感 仕 事 し ろ www

前回も映画館で観ましたが、いやあ~期待を裏切らない、安定の面白さでしたface02
キャストもそのまんまだし、安心して満喫icon22
観た後、急激に温泉に行きたくなりました…

icon12 温泉大国ニッポン、万歳 icon12


さも当たり前のように溶け込んでますが、

阿部さんや北村さん達、日本人ですからねwww
外国人キャスト勢に混じっても何の違和感もないからねwww

どんだけ濃いんでしょうかこの方たち…

1を観ていない方、原作をご存じない方でも十分に楽しめると思いますので、
icon102 初心者の方もぜひぜひ icon102

icon67 もっと広がれ、世界にはばたけテルマエワールド icon67

コミックに沿ったストーリーになっていましたが、
今作ではヤマザキさんにおいくらまんえん入るのかしら。
たった100万なんて言わせねーぞicon108

[タイトル]

テルマエ・ロマエII

[作品解説・紹介]

ヤマザキマリの人気コミックを、阿部寛ら濃い顔の俳優を集めて実写映画化し、大ヒットを記録したコメディの続編。
コロッセオにグラディエイターを癒すためのテルマエの建設を命じられた古代ローマの浴場設計技師ルシウスが、またもや古代ローマと現代の風呂を行き交う不思議な体験をし、ローマ帝国を二分する危機に巻き込まれていく。

Movie Walkerより)

[監督]

武内英樹

[出演]

阿部寛
上戸彩
北村一輝

[公式サイト]

http://www.thermae-romae.jp/

[おすすめ度]

★★★★★

[印象に残ったシーン]

前作より労働内容が酷になっている奴隷達…w
快適なトイレタイムのために命けずってます…

・唐突にねじこまれる謎のオペラ歌手顕在www
奥さんと超めんこい息子さんまで登場し、まさかの展開にicon60

ひょっとしたら続編もできるかも…icon60な幕引きでしたが、
もうこれで打ち止めにして欲しい(^_^;)

  

Posted by 米尾とぐ蔵 at 20:00Comments(0)映画

2014年05月08日

神社仏閣おちゃ巡り

icon91 神社仏閣おちゃ巡りー福岡編ー icon91

の出版イベントに参加してきましたicon14icon14icon14
harumiさん にライターの 柴尾真理 先生をご紹介頂いたのがきっかけ。

会場が福岡の個性派(?)書店 りーぶるさん という点と、
私が30年弱生まれ育ったふるさと、
icon12 宗像 icon12 の情報にフォーカスが当てられている点に興味モリモリっつーことでお邪魔してきました。

※ 詳細はFBにあげられていますので、検索してみてください。
https://www.facebook.com/mari.shibao?fref=ts

結論から先に言いますが、

この本、買いです。まじで。

どちらかというと女性ウケする内容ですが、老若男女問わず楽しめる内容face02
神社仏閣ガイドとグルメ本とエッセイを足して割ったような感覚でサラッと読めます。
関係者でもないクセに、身内に配ろうと追加購入中ですムフフ。
あっちもこっちも行ってみたいicon59
死ぬまでに(←)全制覇したい……icon59

福岡のパワースポット(有名なものから穴場までicon59)が数多く紹介されていますが、
実際に現地に訪れなくても、
この本自体がicon102読んだ人をほっこりさせるicon102力を発している気がするんです。

福岡のガイド本というと、どうしても博多、天神、糸島、小倉にフォーカスがあてられてしまうので、
スルーされがちな 宗像 赤間 が推されてた所が特にポイント高かったです(贔屓目炸裂)

イベントは、
出版にいたるまでの経緯や、想い、関係者のご紹介、、、などなど、
柴尾先生と出版社の方のトークセッションという形ですすめられました。
先生、はじめてお会いしたんですが、文体とゆるイラスト通りの癒し系の方でした(癒)
最後にはサイン会もface02

「叶えたい夢も一緒に書きますよー」
と言われたので、
その場でパッと思いついたコレ、書いてもらいました。



なんつーか、もう少し恰好のつく言葉はなかったんかい…と自分でも思いましたが、
本音だから仕方ないっすね。
先生に文字にして貰ったら、本当に成就する気がしてきましたよ~

「福岡編」
となっているということは、
今後各地バージョンも出るってことなんですよね…と期待してみたり(ニヤリ)

  

Posted by 米尾とぐ蔵 at 11:30Comments(0)雑記