Posted by at

2013年12月27日

しゃーわせ結婚記念ディナー

ものすご~く今更ですが…
今月12日で icon59 結婚4周年 icon59
早くも5年目に突入いたしました。
光陰矢の如しというか、新幹線の如しです…

っつーことで、お祝いディナー。今回はこちらでicon50

icon28 サイダ icon28
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40027047/


夫婦おふたりで回していらっしゃるそうです。
近所のお店でず~っと前から気になっていたのですが、
なかなか機会に恵まれず、お預け状態でしたicon10
今日こそ解禁…icon67とばかりに予約。
座席数がそこまで多くない上
12月の金曜日ということもあり、ギリギリセーフで予約できましたicon10
icon102 ありがとう、カミサマ icon102

4千円弱のお手頃コースをお願いしたのですが、
とてもとてもそんな額では賄えないハイレベルのお料理を出して頂けましたface05






icon28 なにこれ ネ申… icon28


それと自家製パン(おかわりできる)がこれまた素晴らしかった…icon10ほっぺた落ちる…

結婚記念日をアピールしておいたので、
デザートはこんな感じにしていただけました、ありがとうございます大満足ですface05



お店の大きさもちょうどよく、
内装は品があってとってもお洒落icon12

icon65 そして、とにかく奥様の接客が気持ちいい icon65

めっっっちゃくちゃお忙しいのに、
お客さん全員に細かい気配りと目配りをしながらサーブしていらっしゃる姿が輝いて見えました…
す、すげ……
別にアヤしい意味ではなく、
奥様の姿を拝見するためだけにお店に通ってもいいレベル。
すごいなぁ、、、尊敬します。

ああ、しゃーわせです face16face16face16
またお気に入りのお店が増えました。
今度はランチでお邪魔したいですicon22

サイダビストロ / 呉服町駅千代県庁口駅祇園駅

夜総合点★★★★★ 5.0



  

Posted by 米尾とぐ蔵 at 12:00Comments(0)LOVEグルメ

2013年12月11日

かぐや姫の物語

icon12 とろけるような映像美と楽曲美 icon12

「ああ…これぞ高畑ワールドだ……face16

と圧倒させられました。

ジブリだからこそ、というより、
日本だからこそ生み出せた作風なのではないかと。
自国を誇れるアニメ作品がまたひとつ誕生したんだなあ…
とウットリしております。日本万歳~(*^_^*)

少し大人向けかと思いますが、
「風立ちぬ」に比べれば 老若男女問わず観られる仕上がり でした。



日本人なら、絶対に観るべき作品です(断言)icon67icon67icon67



冒頭で「いまはむかし 竹取の翁といふものありけり云々」が流れ、

なっつかしぃぃぃぃぃ…学生時代、古文の授業で暗唱テストやったよ…icon91

と震えたのは私だけではあるまい。
そんな日本ではお馴染みの古典がジブリの手にかかると、
こうブラッシュアップされるんですねicon99もう、さすがとしか言いようがない。

「面白い作品」 というより 「うつくしい作品」 といった評が適切かもしれません。
内容そのものはお馴染みの「竹取物語」とほぼかわらず。
かぐや姫視点の「人生」「幸せ」が描かれていますが、
オリジナルの超奇抜な起承転結が用意されているわけではありません。
最後はさすがに泣いちゃいましたけど…ううicon41

「 icon95 罪と罰 icon95 」 って衝撃的なキャッチコピーがつけられていたので、
もう少しそこに焦点があてられるのかなあ、と期待していたのですが、
かるーく触れられた程度でした。



高畑監督はアニメーターではないにせよ、
アニメ制作「システム」に革命を起こした偉人。
前作「山田くん」からの 水彩タッチ 今作における 声の全編前撮り… などなど、
穏やかそうなルックスとは裏腹、
冒険にどんどんチャレンジなさる挑戦的なスタイルがたまりませんface02スバラシイッッッicon06
次回作(何年後…icon60)もとってもとっても楽しみにしておりますface05

[タイトル]

かぐや姫の物語

[作品解説・紹介]

名匠・高畑勲監督が『ホーホケキョとなりの山田くん』以来14年ぶりに手がけたアニメ映画。
有名な「竹取物語」を基に、平安時代を舞台にしたかぐや姫の物語が描かれる。
本作のために作られた「かぐや姫スタジオ」の下、『ホーホケキョ〜』のアニメーターである田辺修、スタジオジブリ作品ではおなじみの音楽家・久石譲らが参加

Movie Walkerより)

[監督]

高畑勲

[出演]

かぐや姫 朝倉あき
捨丸 高良健吾
翁 地井武男

[公式サイト]

http://kaguyahime-monogatari.jp/

[おすすめ度]

★★★★★

[印象に残ったシーン]

・かぐや姫の疾走icon16icon16icon16息をのみます
捨丸、それ、アカンやろ、なシーンwww
・月からのお迎え。ここの描写と楽曲が頭から離れない。

【送料無料】かぐや姫の物語

【送料無料】かぐや姫の物語価格:1,050円(税込、送料込)

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 20:00Comments(0)映画