Posted by at

2012年02月29日

丸善 × Afternoon Tea


丸善で文庫icon91を買ったら、こ~んな感じにして貰えましたicon06



春~icon113って感じですねicon12か~わうぃ~icon102
こういうちょっとしたサービスに弱いわたくし。

女の子大好きブランド icon153 Afternoon Tea icon153 とのコラボ企画らしいです。
普段なら即ごみ箱行きのブックカバーですが…
これはどうしようかな。とっておこうかな。

ちなみに中身はこちら。

【送料無料】絶対貧困

【送料無料】絶対貧困価格:540円(税込、送料別)



このブックカバーに、まったくもって似つかわしくないwww
超おもろい(不適切な表現かもしれませんが)本なんですけどね。
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 14:29Comments(0)

2012年02月26日

このコのココが好き




スキあらばココをモフっています。
なんとも形容しがたいこの感触…至福…

※彼女もまんざらでもないようです。
  

Posted by 米尾とぐ蔵 at 22:22Comments(0)ペット

2012年02月23日

セロリ×ピーナッツバター





以前「ごきげんよう」「コレやってみてicon22で紹介されていた、まさかのコラボ。



ア  リ  で  す  。



私もハマっておりますicon102
海外では超メジャー組み合わせだとか…icon60マジでicon60
こんなん見たことないんすけど。


icon28 生セロリにピーナッツバターをつけて食べるだけ icon28


なんというか…特別美味しいものでもないと思うのですが…
一緒に食べる必然性はどこに…とも感じるのですが…
ヤ ミ ツ キ になるんですよね…フフフ。

っつ~か私、セロリ嫌いなはずなんですけど、
コレだと無限にいけちゃうんですよ。不思議。
茎も葉も、余すところなくまるごとバリバリ。。

ピーナッツのみで作られた無添加ピーナッツバター
(輸入食品店で一目ぼれ。何も入ってないのに超甘くてウマッ)

で食べていますが、
普通の市販品でも問題ないと思いますicon100

野菜ソムリエとして、ぜひぜひ布教活動に励みたいicon59
皆様、ぜひぜひお試しあ~れicon64
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 14:23Comments(0)野菜ソムリエ

2012年02月22日

テヘペロ




注:寝てます





今日は 2月22日
ニャン・ニャン・ニャン
で icon188猫の日icon188 だニャーicon67
  

Posted by 米尾とぐ蔵 at 02:22Comments(0)ペット

2012年02月20日

ペントハウス

「オーシャンズ」シリーズより 断 然 icon77 コッチだわ。



爽快感ハンパない作品でしたface05楽スィ~icon102新感覚の泥棒モノといったところでしょうか。
正直全然期待しておらずBスティラー観たさだけに行った作品だったのですが、
映画館で観てよかったわぁ~face05好きですicon67
ミッション・インポッシブルに引けを取らないアクションも見ごたえ抜群ですよicon100



「とりあえず、娯楽映画が観たい」



そんな方におすすめしたい。肩の力を抜いて楽しめます。時間もちょうどいい。
地味に(ここ重要)豪華キャストな所もポイント高かったです。

今回のBスティラーはちゃんと最初から最後までカッコ良かったよwicon67
こんな経営者の元で働けたらいいなぁ。

[タイトル]

ペントハウス

[ジャンル]

アクション

[作品解説・紹介]

ニューヨークのマンハッタンにそびえる65階建てのザ・タワーは、セレブのみが住む超高級マンション。
その居住者の望みを満たすサービスを提供しているのが、管理マネージャーのジョシュの的確な采配だった。
しかし、ある日、ペントハウスに住む大富豪ショウがFBIに逮捕される。
証券詐欺の罪を犯し、逃亡を図ろうとしたのだ。
しかもショウは自分が捕まることを薄々知りながら、預かっていたザ・タワーの使用人全員の年金を私的流用していた。ジ
ョシュは仲間たちと。
ダマし取られた大金を奪い返す決心をする。

[監督]

ブレット・ラトナー

[キャスト]

ベン・スティラー (Josh Kovacs)
エディ・マーフィ (Slide)
ケイシー・アフレック (Charlie)
アラン・アルダ (Arthur Shaw)
マシュー・ブロデリック (Mr. Fitzhugh)

[公式サイト]

http://penthouse-movie.com/

[おすすめ度]

★★★★★

[印象に残ったシーン]

・途中までエディ・マーフィの出番があまりにも少なくて心配になってくるのですがw後半、ちゃんと活躍してますface16
ミッション・インポッシブルを意識したとしか思えないビルアクションwww負けてませんicon12
・高級車叩き壊し。ヒィィィやめてくれ…もったいないィィィ…icon95  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 14:20Comments(0)映画

2012年02月19日

ドラゴン・タトゥーの女

リ ス ベ ッ ト に 惚 れ る ぜ icon108

な作品。話題作なだけあり、大大大満足でしたッッッicon102
三時間弱あるため、途中から腰とケツが瀕死状態でしたが…そんなのも帳消しになるくらいicon06
中だるみもなく、全く退屈しませんでしたicon22

二年前、オリジナル(スウェーデン)版も観に行ったのですが…

icon50 その時のレポ。
http://phana.yoka-yoka.jp/e484162.html

リスベットは前作(ノオミ・ラパス)のほうがいくぶん優位。
全体的な出来は今作のほうが好み、って感じでしたface05
Dフィンチャー作品は、ハマる時とそうでない時の落差が凄まじいのですが、
今回はどストライクでしたよicon22

ルーニー・マーラicon12女優人生かけました感バリバリな演技icon12にはマジでKO。必見です。死んでも観て(←?)
ダニエル・クレイグ別におらんでいいwww

ソーシャル・ネットワーク
の時の面影は微塵もなく、見事としか表現できません。
今年のicon99アカデミー賞icon99は彼女でキマりかと思いますが、
ど~しても「ビッチ感」が前者に劣るんよねぇ…
かわいすぎるんだも~ん。

「キュン…」なラストも良かったですface16

監督、今作がヒットしたら次もつくりますみたいな事を言っていましたが…
この調子ならぜひぜひトライして欲しいicon59
リメイクものって、オリジナルを越えられないケースがほとんどだと思うのですが、
コレはワケが違うみたい。楽しみ~楽しみ~icon01

[タイトル]

ドラゴン・タトゥーの女

[ジャンル]

スリラー/サスペンス

[作品解説・紹介]

雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名誉毀損で有罪判決を受ける。そんな中、かつての経済界の大物一族の長ヘンリックがある依頼をする。40年前に起きた、彼が最も愛情をかけていた16歳の娘ハリエットの失踪事件の謎を解く事だ。やがて彼の助手として情報収集能力に長けた天才的ハッカーの“ドラゴン・タトゥーの女”、リスベットが加わる。そして2人は、一族の忌まわしい過去を知る事になる。

[監督]

デヴィッド・フィンチャー

[キャスト]

ダニエル・クレイグ (Mikael Blomkvist)
ルーニー・マーラ (Lisbeth Salander)
クリストファー・プラマー (Henrik Vanger)
スティーヴン・バーコフ (Frode)
ステラン・スカルスガルド (Martin Vanger)

[公式サイト]

http://www.dragontattoo.jp/

[おすすめ度]

★★★★★

[印象に残ったシーン]

OPが猛烈にカッコイイicon67これだけですでにお腹いっぱいicon67
・リスベットの「リベンジ」シーン。オリジナルでも大好きなパートだったので、めっさ楽しみにしておりましたicon67大満足の仕上がりicon06
・リスベットとミカエルのベッドシーンにまさかの モ ザ イ ク が…face07あれって日本版だけ?もともとの演出?すごいシラけたんですけど……

【送料無料】ミレニアム(1 〔上〕)

【送料無料】ミレニアム(1 〔上〕)価格:840円(税込、送料別)

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 20:19Comments(0)映画

2012年02月16日

ムーミンカフェ、貸切状態(至福)


超ひさびさにキャナルのムーミンカフェに行ったのですが
平日昼間の中途半端な時間だったためか、なんと 貸 切 状 態 でした…icon06
なにこの贅沢…天国…icon66
今回はスナフキンムーミンの横を陣取りましたよicon22

窓辺のママたち。



くたびれた(失敬)ムーミンぬいぐるみ達…
月日とともに、確実に重力に押しつぶされている感が否めません。そして薄汚れている…
開店当時の面影はどこへ…(買い替えないんですかね)
これはこれで哀愁があって可愛いんですけどねっ…icon67

icon28 数量限定の北欧プレートランチ icon28



ここ、パンのビュッフェがあるんですが、
つけあわせのクリームチーズがマジで美味いんですよね~icon102
やめられない、とまらない。超おすすめです。



なんとデザートもついてきた。寒かったけどうまうま。
カトラリーも可愛い…icon102

なんともまったりした贅沢なひとときでした。
北欧の時間の流れもこんな感じなのかなぁ…face16icon102
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 14:16Comments(0)グルメ

2012年02月14日

J・エドガー

寝  て  も  う  た  。



内容上仕方がないとはいえ、な~んか退屈な作品でしたface07
退屈っていうか、、、地味…
これまでのイーストウッド監督作品がどれもヒットだったので、
期待しまくって行ったのがいけなかったか…icon60
ハードルあげすぎちゃったかしら。

さすが監督、ストーリーそのものや撮り方自体はうまいと思ったんですが、
私の好みにはいまいちヒットしなかったのです。無念…icon108

あと、アメリカ史に超疎いのでついていけなかった所が多々…
私のような方は、J・エドガーや歴史の予習が必要だと思います。
そうすればもうちょい面白く観ることができたんじゃ。

[タイトル]

J・エドガー

[ジャンル]

ドラマ

[作品解説・紹介]

FBI初代長官として、アメリカの秘密を握ってきた男、J・エドガー・フーバー。
彼は自分の業績を回顧録に残そうと考え、自らのキャリアについて語り始める。
1919年、当時の司法長官の家が爆弾テロ事件の捜査で注目された彼は、FBIの前身である司法省捜査局の長官代行となる。
独善的な彼には批判も多かったが、彼は成果を挙げ続けた。
そんな彼を支えたのは、生涯彼の右腕であったトルソン副長官と秘書のヘレン、そして母親のアニーだった。

[監督]

クリント・イーストウッド

[キャスト]

レオナルド・ディカプリオ (J. Edgar Hoover)
ナオミ・ワッツ (Helen Gandy)
アーミー・ハマー (Clyde Tolson)
ジョシュ・ルーカス (Charles Lindbergh)
ジュディ・デンチ (Anna Marie Hoover)

[公式サイト]

http://wwws.warnerbros.co.jp/hoover/index.html

[おすすめ度]

★★☆☆☆

[印象に残ったシーン]

・プリオさん、Aハマー、Nワッツの晩年特殊メイクは必見icon67
ジュディ・デンチの存在感がデカすぎて、プリオさん目立ってませんでしたよ。。。
・マジギレトルソン。一緒になって 「 サ イ テ ー 」 と叫びたくなったわ。いやもう、アレは許せないよね…
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 14:14Comments(0)映画

2012年02月09日

困ってるひと


かなり前に読んだ本なのですが、ぜひご紹介したくて記事にしました。
もはや私が言うまでもありませんが…



健康な方も、罹病中の方も、すべからくたくさんの方に読んで頂きたいエッセイですicon91



ネット上でただで読めるんですけども(今も公開されてんのかしら)
ちゃんとお金を出して「書籍」という形で読むべき作品です。
(※もちろん加筆修正してあるそうですよ)
私もはじめただ読みしてたんですが、
そんな自分が許せなくなりicon95すぐ本屋へ走りましたicon108
それくらい価値のある内容です。



よく「インドに行ったら人生観変わるよ~icon108と耳にしますが、
それを行かずして体験できるって感じ。



世の中に、こんな人が存在するんだ、こんな状況がありえるんだ



大野さんには遠く及ばないまでも…
一応我が家もやっかいな病気たちとお付き合いしているだけに、
余計に共感できるものがありました。
医療制度とか病院ネタとか…
思わず「わかるゥ~icon108」と叫びたくなる所も多々w

「あたりまえ」「なんてことない日常」

どれほど奇跡的で尊いものなのか、改めて実感させられました。読後、震えますよ。
こればっかりは実際に失ってみないとわからんよね。。。



この本、単なる難病お涙ちょうだいモノだと思わないでください。



はっきり言って全然笑えない内容なんですが…(※壮絶すぎて引くレベルです)
大野さんの「悟り」と軽快すぎる文体がicon12ネ申icon12すぎて
かなりツボに入ります…face16
すっごいニヤニヤしながら読んでしまった。
大野さんの言語センス、まじ好きだわァ~…icon102

「生きてるだけで、ぼろもうけ」

これ、どなたの言葉でしたっけ。ひたすら頭の中をぐるぐる。
大野さん、ツイッターやブログは追っかけてますが、
次の執筆の予定はないのかなぁ。
大野さんの、文字通りicon193「命がけ」の作品icon57をもっと読みたいです。

【送料無料】困ってるひと

【送料無料】困ってるひと価格:1,470円(税込、送料別)


  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 14:09Comments(0)

2012年02月05日

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

試写会で一足お先に堪能してきました。

「なんつータイトルだ…icon66

詳細を全く知らなかった作品ですが、
とりあえずタイトルに魅かれちゃって…icon108
原題もそのまんまなんですねw

Extremely Loud & Incredibly Close

直訳万歳。中高の英語の授業を思い出したぜ。
まぁそれはどうでもいいとして…



ああ、子役が光ってる作品は、それだけでもう仕上がってしまうんだな。



改めてそう感じさせられました。
ストーリー自体が秀逸な上、子役の演技が icon12 ネ申 icon12 なので、向うところ敵なしicon108って感じ。
(あの子、本格的な演技経験がないらしい…icon60ありえない…icon196
「LEON」のNポートマンや、
「I am Sam」のDファニングに圧倒された時と同じ感覚です。



なんて繊細。なんて美しい。なんて憎らしい。



この世界観、この監督じゃないと絶対に表現できなかった。

不安定なマックスには正直イライラさせられっぱなしでしたが、
(キレイな顔して言動がいちいち突き刺さるんですよねぇ…)
調査の中で構築されていく「周りとの関係」にひたすら心打たれるんですicon41
冒頭に述べたユニークなタイトル…私はicon49こう解釈しています。

ただで観ちゃったけど、これはお金を払うべきでした…face12
作風自体は短館系ですので、そうした雰囲気のお好きな方にはぜひぜひicon67
(キャストが豪華だからシネコン系になったんでしょうね…)

ここでは911テロが土台となっていますが、
311震災に重なる部分が多々あり、
関係者が観ると一層感慨深いのではないのでしょうか。

また、漠然と…

たいせつなものを失ってしまった方、
「周り」との向き合いが難しい方、
不安定な方


そんな方にもおすすめしたいです。
マックスを通して、光が見えてくるかもしれません。

[タイトル]

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

[ジャンル]

スティーヴン・ダルドリー

[作品解説・紹介]

9.11同時多発テロで最愛の父トーマスを亡くした少年オスカー。
その死に納得できないまま一年が経ったある日、父のクローゼットで見覚えのない一本の鍵を見つけると、その鍵で開けるべき鍵穴を探す計画を立てる。
かつて父と楽しんだ“調査探索ゲーム”のように。悲しみで抜け殻のようになった母に失望したオスカーは、父が遺したはずのメッセージを求めて、祖母のアパートに間借りする老人を道連れに旅に出る。

[監督]

スティーヴン・ダルドリー

[キャスト]

トム・ハンクス (Thomas Schell)
サンドラ・ブロック (Linda Schell)
トーマス・ホーン (Oskar Schell)
マックス・フォン・シドー (The Renter)
ヴィオラ・デイヴィス (Abby Black)

[公式サイト]

http://wwws.warnerbros.co.jp/extremelyloudandincrediblyclose/index.html

[おすすめ度]

★★★★★

[印象に残ったシーン]

・マックスの嫌いなもの列挙のシーン。呼吸するのを忘れます。
・「間借り人」とのやりとり。あたたかくて美しくて切ない筆談icon63
・終盤の「ネタばらし」ハンカチ必須です。

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 22:22Comments(0)映画

2012年02月01日

柔軟


大好きなモフモフ棒と。
私の膝上で爆睡中です。

二時間ほど、微動だにできませんでした(実話)

やっと寝かしつけた赤ちゃんを起こさないように細心の注意を払う母親って、こんな気持ちicon66(何)



なにこれ、どんな姿勢…
体がやわらかくてうらやましい…face16
  

Posted by 米尾とぐ蔵 at 14:01Comments(0)ペット