スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年01月29日

VFIBC Vol.6

先週は野菜ソムリエ、harumiさんのランチイベントにお邪魔してきましたicon28
福岡でも雪の積もる激寒な一日で、運転も戦々恐々だったんですが…icon196
体をあたためる冬野菜,味噌汁のダイエット効果などをテーマに、
icon14ホックホクicon14な感じで進んでいきましたよicon22



場所はいつもの「ニコ・アール・カフェ」さん。
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000707254.html

ここ、マジ大好き~icon102オッサレ~icon102

イベントの内容とは直接関係ないんですが…
店内にでっかいテレビが2台あって、いつもそこでDVDが流されています。
今回は「レジェンド・オブ・ゾロ」と「You've got mail」でしたicon13

どっちも好きな映画だぜーイエーicon77
キャサリンZジョーンズみたいになりたいぜーイエーicon77
(!?)

映画ファンとして、こーゆーAV機器のサービスも嬉しいとです。



講座の細かい内容は参加者特権って事で割愛させて頂きますが、
朝は赤味噌、夜は白味噌がいいんですね。メモメモicon63
うちはいっつもあわせみそなので、使い分けても面白いなぁと思いました。



icon50こだわりのランチメニューicon50

カルダバのスープ



カルダバとは、バナナの品種名ですicon23
バナナの温スープってどうなんicon196って感じですが、めっっっちゃ美味しいですよicon67ハマるわぁー。
ちなみに、クルトンもバナナで作られてました。うまーicon01

バナナにも色々な種類があって、普段日本のスーパーで売られているのは生食用
東南アジアではカルダバなどの「調理用バナナ」ポテト感覚で用いられているそうです。

参加者の中にフルーツの業者さんがいらっしゃって、
珍しいバナナをお土産にたーくさん頂きましたface02ありがとうございま~すicon102
ラカタンは焼きバナナにしたんですが、調理用はどうしてやろうか…ムフフ



左から順に…

カルダバ(調理用)

ラカタン(生食用)
酸味が若干強めです。

ツンドク(調理用)
別名ホーンバナナ…。名前の通り、牛の角のようなもんのすごいデカさ…icon108
エッ、これで人殺せるんじゃね…icon60って感じです(マジ)
バナナっつーか、ブーメランです。


白菜のサラダ中華ドレッシング



冬野菜の代表格、白菜のサラダ
白菜って鍋のイメージしかなかったんですが、
キャベツ感覚で食べてもめっちゃイケますねface01


カブの茶碗蒸し風キッシュ



オシャレでしょーicon60こんなカブ料理見たことありますかicon60
とても甘いカブが使ってあって、スイーツ感覚で頂きましたicon154


サトイモ入りニョッキと小松菜ソース,パン

 

カルシウムがたっぷり含まれる小松菜のソースicon01
グリーンがめっちゃくちゃ映えてますね~icon114
目でも舌でも楽しめる一品。パンによく合ってました。


ステビア安納芋の大学いも



男性ではあまり聞かないけど、

女は芋栗南瓜が大好きな生き物です。(大体そうですよね…!?)

もれなく、私も大好きです。特に寒い時期は最高icon97

ステビア栽培された、種子島産の安納芋のデザートicon64
めっっっちゃあまーいicon67うまーいicon67
もっとシェアすべきだったんでしょうけど、

ひとりで、ほとんど、無心になって、食べました
(腹…)


カルダバのジェラート



harumiさんのお手製ですface02
砂糖なしでも全然甘いicon67
ヨーグルトと一緒にミキサーでかけ、攪拌しながら冷凍するだけでできるそうです。
やってみよ~。


icon50参加者 亮さんからの差し入れicon50

ステビアの葉



ステビア…
飲料など、よく甘味料として添加されているのを見ますが、
実際に葉を見るのは生まれて初めて。へーッface08勉強になりました。
摂り方間違ってますが、この葉をそのままパクパクつまんでました。
ほんのひとかけ舌に乗せるだけですっごく甘い。不思議…

ちなみに「ニコ・アール・カフェ」さんでは、このステビアを肥料にして作られた野菜を使われています。
甘い野菜にはこんなワケが…。


トマトジュース(!?)



説明が難しいんですが…トマトの果肉は含まれていません。
トマトから"落ちる水"をひたすら溜めただけの、特製手作りピュアジュース
なんかもう、トマトのエッセンスが凝縮してますーicon108って感じのジュースでしたface02
贅沢な飲み物…。お酒で割っても美味しそうですねicon116


ハーブティー

 

味ももちろんですが、とにかく見た目がひたすら素晴らしい。
この色見てるだけで元気がでますicon01


icon50harumiさんからのプチギフトicon50

鈴懸の『菜々菓~さいさいか』



鈴懸さんの和菓子、超好きですicon108
以前リバレインで饅頭類を大量買いした記憶が…(危)

野菜好きにはたまらんビジュアルですよねicon64かわいーicon64
色んな種類があったのですが、レンコンを頂きました。



毎回講座終了後にアンケートを提出するのですが、
次のイベントでは、そこで書いた指摘事項(!?)が改善されているのはもちろん、
疑問要望にひとつひとつ丁寧に返答して頂けたり…と、
学校の先生でもここまでするんかicon60って感じですface08

準備等すごくご苦労されている分、思い入れがあるんだろうなぁ、と。

雰囲気はほのぼのとしてるんですが、
相変わらずicon57気合の入ったパワー溢れるイベントicon57でした。
すこーしお休みされるそうですが、次回開催も決定のようで。楽しみ楽しみ―face02
次は私も野菜ソムリエとして参加させて頂く予定で~す。



icon50こちらでもイベントの様子がレポートされていますicon50

harumiさん
http://vegefru-innerbeautyclub.blog.ocn.ne.jp/harumiblog/2009/01/vfibcvol6_d953.html

亮さん
http://kuchikomi.gnavi.co.jp/shop/diary/f244800/article/113595.html



ニコ・アール・カフェ

住所 福岡県福岡市中央区警固1-15-50-101
電話 092-732-0255
営業時間 11:30~翌1:00 金土祝前は翌3時まで
お問合せ時間 11:30~
定休日 不定休

http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000707254.html

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 16:26Comments(4)野菜ソムリエ

2009年01月26日

雪国@宗像

先週の土日、ここ宗像もicon04雪国icon04になりました。

icon50うちの庭

 





寒ゥゥゥゥゥゥゥゥゥicon196





でもたまらなくキレイ…icon12icon12icon12
あまりにキレイなので、意味もなく散歩しちゃいました。
危うく滑って転ぶ所だったぜicon95

 



雪が発するあの独特な光(!?)がたまりません。神秘的
福岡で積雪は珍しいので、貴重な経験でしたface05
あー急に白川郷に行きたくなってきた。



愛車がお化粧してました。ついにお前も美白に目覚めたのかい。
黒と白のコントラストがいい感じですね(!?)運転する時瀕死状態でしたけどicon88

ごんた
も喜んで走りまわっていましたicon16
降ってくる雪をジャンプして「カプッicon108」「カプッicon108してました。

 



死ぬほど寒かったけど、雪景色に不思議なパワーを貰えた気がしますicon22
土日は他にも楽しいイベントがあったので、テンションだけはアツアツなのでしたicon57

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 17:12Comments(2)ペット

2009年01月24日

ベースメイク黄金トリオ

はじめに謝っておきます。論文並に長い記事でゴメンナサイicon23

もう何回リピートしているかわからんicon97ベースメイク黄金トリオicon97があります。



【下地と日焼け止め】

オードヴィーヴ サンスクリーン
http://item.rakuten.co.jp/thd/vi004/

3ml 5,000円

全成分:水、ホホバオイル、ステアリン酸、シア脂、酸化チタン、タルク、レシチン、BG、
酸化亜鉛、酸化ジルコニウム、アロエベラ葉エキス、セリサイト、加水分解コラーゲン、
アルガニアスビノサ核オイル、ウミクロウメモドキオイル(サジーオイル)、サクラ葉エ
キス、ユズエキス、メリアアザシラクタ葉エキス、ユビキノン、トコフェノール、グレー
プフルーツエキス、香料(ローズオットー、ジャスミン)

【ファンデーション】

フランシラ オーガニックトリートメントファンデーション
http://www.frantsila.jp/product/index.html

25ml 6,825円

全成分:水、ヒマワリ油、酸化チタン、グリセリン、セテアリルアルコール、ブドウ種子
油、トウキンセンカエキス、タルク、アーモンド油、ホホバ油、セテアリルグルコシド、
フェノキシエタノール、クエン酸Na、イランイラン油、セイヨウオトギリソウエキス、ゴ
ボウエキス、カラスムギエキス、アカツネクサ花エキス、酸化鉄

【お粉】

マイエッセンス トランスルーセントパウダー
http://www.miorganicjapan.com/products/facepowdert.htm

10g 3,750円

全成分:オーガニック・コーンスターチ (zea mays)、雲母、オーガニック・ローズ・エ
ッセンシャルオイル(rosa damascena)、+/-酸化鉄

icon112各商品の特徴はメーカーのサイトでご覧下さい。



数年間いろいろいろいろいろ使ってみて、やっっっっと辿り着いた組み合わせ。
上記2点はあのアンチエイジングの鬼さんの所ですら推奨されていた、希少~なコスメ達で
face05
人それぞれ好みや肌質があるでしょうが、個人的に超おすすめ。もうこれ以外考えられない。
ちなみにこれだと、うっかりメイク落とさずに寝てしまっても、全く肌荒れしませんicon06(落とせや…)

-----

マイエッセンスの商品は「ニュースキン」や「アムウェイ」のように連鎖販売方式がとられています。
私はコレに抵抗があるため、メーカーからネットで直輸入しています。
個人輸入という形になりますが、普通のネット通販と変わらないし、意外と簡単
しかも納品が早い。一週間くらいで届きます。
過去一度もトラブルがありませんし、おすすめですicon22

http://www.mionegroup.com/

-----

この3点でメイクすると、薄付でカバー力はほぼないicon11んですけど、
自然な仕上がりになるので、私は好きですface02
トランスルーセントパウダーには雲母が入っているので、
近づいてみるとicon12icon12icon12顔中がキラキラicon12icon12icon12してます。
ラメ効果で顔色が明るくなりますicon14

半日おきくらいに軽く皮脂をティッシュオフするだけで化粧もほとんど崩れないし、
(っつーかもとが薄塗りなんで崩れても分かりにくい…)
タルクやBGなど、ちょーっと気になる点もありますが、全成分もかなり良好だと思いますicon14メイク落としも超楽チンicon64
成分が気になる方や肌が弱い方、ぜひぜひお試しくださいface01

余談ですが、結婚式に出る時とか、たまーに気分転換で別のを使う事があるのですが、ほぼ100%ドロドロになります
そんなわけで、一番気合入れないかん時にいつもドロドロです(無意味)
いつも通り、フツーで行けということなのね…
っつーか自分の式の時どうしよう…使用アイテム全部指定したい…(メイクさんにウザがられそうですNE☆)


思い起こせば…メイクを始めたのは大学入学時。
昔から肌が弱かったせいもあり、何をつけてもヒリヒリ…icon41icon41
でもこんなもんなんかなーと思って、オサレ心が先にたって無理して付けてました。

当時は某有名メーカーのBAさんにすべてお任せしてまして、
彼女達の言うがままに商品を購入し、彼女達の言うがままの効能を信じ、
化粧水、乳液、化粧下地、ファンデ、お粉…とちゃんとフルコースでつけてましたicon23

でも、昼過ぎには顔がicon193真っ赤icon193になって、めちゃくちゃ熱くなっていました。
プロが選んでくれた、
アトピーの方でも使えるという「高品質」の「敏感肌」用(ちなみに高額)をちゃーんと使ってるのに、どうしてicon60
皆こんなもんなのか…icon60と葛藤の日々。

っつーかもう熱いを通り越して痛いicon101マジで痛いicon101icon101ヤケドみたいicon101icon101icon101
しまいには頭痛が始まる始末。。。face07



これが、例外なく、毎日起こるんです。。。
よく発狂しなかったな自分…



しかも恐ろしく化粧崩れが早い…face07
頑張ってこまめになおしてたんですが、季節問わず脂出まくりでいつもicon12テッカテカicon12の状態で
した。



チュートリアルの油カスの方(!?)と互角に戦えたよ…icon67icon67icon67



昔からばかでかい脂取り紙を何枚使っても取り終わらないような奴だったので、
自分は「脂肌」だと信じて疑いませんでした。
化粧崩れ、諦めてましたicon15icon15


あまりにも症状がひどい&長いのでなんかの病気かicon60とも思いましたが、
病院に行くのもなんか違う気がする…
周りに相談してみても、この苦しみ、誰にもわかってもらえない…icon41
皆よっぽど肌が強いのか!?

とそんな時、ひょんなことで自然派系美顔エステテシシャン(しかも美人icon102とご縁ができ、
細~かく調べてもらった所、



なーんと超超超乾燥肌ということが発覚icon67icon67icon67
しかもアトピー寸前の状態だそうで…icon67icon67icon67




これはかーなーりーのカルチャーショックでしたface08
え…乾燥ってどーゆーこと…っつーかアトピー!!!???


彼女いわく、「脂肌」というものは厳密に言えば存在しないそうです。



脂肌

icon49

真皮保護のため皮脂が過剰分泌される

icon49

肌のバリア機能低下

icon49

肌の極度の乾燥

icon49

乾燥肌



…というわけで、脂肌は実は乾燥肌なんだとかface08
気持ち悪いからといって皮脂をとりすぎたり、
さっぱりタイプの化粧水(水分を蒸発させるエタノールが多く含まれています)を使いすぎたりしていると、
保護膜がなくなるため、皮脂がさらに分泌される…icon10という悪循環に陥るのだそうですface07

皮脂は、自分の細胞でつくられた、完全無添加の天然美容オイルですicon67
それを必要以上に取ってしまうなんて実にもったいないお話icon67

美肌の伝道師佐伯チズさんも、
「化粧直しは、手のひらで皮脂を顔全体になじませるだけでOKicon100と仰っていたのを思い出しました。
確か金スマだったか…

というわけで、それ以来脂取り紙とはお別れ~。
皮脂が取れすぎるので、ここ数年一度も使ったことがありません。
意外と、ティッシュオフだけで事足りますよicon22

私の場合、脂取り紙の使いすぎで皮脂膜がボロボロになっていたそうで、
保湿をしっかり行い、上質な油分を"足す"といったお手入れを始めたところ、
少しずつ肌が正常になっていきましたicon14

それに伴い食品にも気を使うようになり、
添加物や残留農薬、原材料や産地にもこだわるようになりました。
今でも敏感肌には変わりありませんが、昔に比べたらはるかにマシですicon108

これ以来、化粧品に対する意識が180度変わってしまいました。

肌に関するicon91を読みあさり、化粧品業界の裏側を勉強し、
全成分を必要以上に気にするようになり、自分で人体実験をしまくるようになり、
ブランドやキャッチコピーだけで化粧品を選ばなくなりました。
暇な時は自分で作ったりもしますよ~。

"オーガニック"
"無添加"
"薬用"
"敏感肌用"
"ドクターズコスメ"

をうたったアイテムがたくさん出ていますが、マジ、玉石混合。。。
これは化粧品に限った事ではないのでしょうが、
商品販売って、ホント、「ものは言いよう」なんやなーと思いますface07
私もまだまだ勉強中ですが「本物」を見分けられる力を身につけたいです。


とりとめがなくなってしまいましたが…icon108
自分に合った化粧品が見つからない方、選び方の発想をまるっと変えてみてはいかがです
か。



・上記3アイテムはマジおすすめicon64(回し者じゃないっすよ)
脂性肌は、もともとは乾燥肌icon67
・化粧品はブランドやキャッチコピーではなく「何で作られているか」「どれだけ余計なものが入っていないか」で選ぶicon67
・化粧品だけでなんとかしようと思わず、食生活、生活習慣も同時に整えるicon67



これで、肌質、マジで変わります。  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 22:38Comments(2)コスメ

2009年01月19日

八女のお抹茶@和日茶日和

以前も記事にしましたが、和日茶日和でお茶してきましたface01

こちら、小倉に用がある時、絶対に行くicon108と決めているicon114ナチュラルでヘルシーなカフェicon114
益正グループのお店なんですが、本家とは全然キャラが違ってて(失敬)面白いですicon01

icon99スーパーフルーツガックを使ったオムライスやドリンク
icon99有機雑穀米を使ったicon172
icon99お茶豆乳を使ったスイーツicon154icon121icon156
icon99今流行りの野菜スイーツ

などなど、からだにやさしいメニューが並びますface02
ガックのオムライスは以前食べた事があるんですが、美味しかったですよ~icon12
すっぱいトマトって感じの味。

ちなみに「ガック」とは、東南アジアのフルーツだそうで、
抗酸化物質・リコピンの含有量が食品の中で世界No.1なんだとか。凄icon59
現物を見てみたい…



で、今回は八女のお抹茶を頂きました。
お茶請けで、コラーゲン入り豆乳焼チーズケーキがついてきましたーicon12うまーicon12icon12

このくらいの量だったら、何の罪悪感もなく食べられる…(!?)
抹茶とめちゃくちゃマッチしてましたface02

お店自体もとても可愛らしい所です。おすすめ~face02





和日茶日和

http://www.masumasa-g.co.jp/wabisabiyori/

小倉伊勢丹/I'm専門店街 11階
営業時間:午前11時~午後9時

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 21:23Comments(0)グルメ

2009年01月18日

「銭ゲバ」面白いズラ。

DMC以来、キモい松ケンが大好きで仕方がないので(曲った愛…)
超~icon59久々に連ドラ見始めましたicon13
日本の連ドラ…「時効警察」以来な気が…

いやァー、面白いですねicon12現代版「家なき子」って感じ。
これは毎週録画してでも見らんといかんな。
ミムラめっちゃ可愛いしicon06

面白いって言っても、このご時世あまり笑えない内容なんですけどね…
こーゆー家庭、マジで実在してるんやろな…
これ以上壮絶な所もあるんやろな…

言葉は悪いですが、ここまで落ちぶれないように、
計画的に人生を歩んでいきたいです…ハイ…face07

そう言ってる矢先、ツレの勤務先が色々と大変な事になり始めてヒィーicon108って感じです。
見捨てちゃ嫌よ、Cバンクicon16(あまり伏字になってない…)

あと、少年・風太郎の子役の、あまりの演技力に脱帽してしまいました。
誰、あの子icon60凄すぎるんですけどicon59



に、日本のF・ハイモアやァァァァicon67icon67icon67(彦摩呂)



テンション下がるドラマですけど、次回も楽しみにしてま~すicon97

icon50ドラマ銭ゲバ公式サイトicon50
http://www.ntv.co.jp/zenigeba/



不景気とは完全無縁のうちのおぼっちゃま

 「飯はまだかい…」  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 20:48Comments(2)雑記

2009年01月16日

暖炉がある古民家カフェ【楓】

宗像大社近くに古民家をリフォームしたオッサレ~icon102なカフェがあると聞き、
初詣と一緒に行ってきましたicon17

ホントに民家です…icon25



アットホームで、とてもおしゃれな内装icon97



なんとicon57暖炉icon57があるんです…icon67こーゆーの、いいなぁ~icon67
次に来た時にはこの席を陣取ろう…。(冷え性)



メンテとか大変やろうけどicon97暖炉のある家icon97って憧れませんか。
ちなみにこれ、輸入品だそうです。煙突はイギリス製だとか。

ギャラリーも併設してありicon113プリザーブドフラワーicon113などが展示してありました。
こちらは結婚式用かな。いいですねぇface02





車でしか行けないような少しわかりづらい場所にありますが、
(頑張ってオレンジの看板を探しましょうicon14
畑と山に囲まれた昔ながらの田舎の風景。いい感じでした。

この日は寒かったので、暖かい紅茶を頂きましたよ。



最近はランチも始めたそうで、パスタなどを出して頂けるそうです。
ホントにだだっぴろい一般家庭のような間取りなので、
店内の台所で作られたお料理がそのまま出てくるんですよーicon28
外食のはずなのに家で食べてるみたいw

古民家なのにモダンな感じのいいお店でしたicon25おすすめーicon64

最後に。
ここ、トイレがぼっとんだった…icon59(驚)
あ、でも、洋式便座でとても清潔でしたよ。ご安心をicon100



カフェ&ギャラリー楓
http://www.h-land.jp/jirei/jirei21.html

営業日:木・金・土・日曜日
営業時間:11:00 ~ 日没
〒811-3506 宗像市吉田804
TEL:0940-62-2830

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 13:51Comments(4)グルメ

2009年01月15日

野菜ベーグルカフェ@ベジキッチン Part.2

お野菜料理教室&ベーグル工房「ベジキッチン」で2度目のランチをしてきましたicon28
箱崎駅前の超オッサレ~icon102な癒しの場face05
1Fの書店もそうなんですが、ナチュラル全開でゆ~ったりicon108とした時間が流れてますicon133
な、なんてわたし好みなんだ…(涎)


icon74 前回の記事はこちら
http://phana.yoka-yoka.jp/e173891.html

icon74 お料理教室の様子はこちら
http://phana.yoka-yoka.jp/e178130.html


野菜ソムリエゴトウタカコ先生プロデュースのお野菜ベーグルとスープのセット。
日替わり(たぶん)で内容が変わるのですが、
今回は黒豆ベーグルビーツのスープでしたicon153



今回のドリンクはicon124ジュースにしてみましたface01
黒豆の歯ごたえがいいなぁ~face16
お食事パンにもってこいだわicon12



トマトスープicon60と思いきや、ビーツですよ、ビーツのスープicon12
めっちゃ色がキレイ…face05
どこかの文献で読みましたが、ピンクって、見ただけで美肌効果があるそうでicon67
見てオイシイ、食べるともっとオイシイ逸品でしたicon14

またほかのも食べにこよーっとface16

あと、詳しくは書けませんが、この日、とっても素敵な接客をして頂けました。
こういう細かな心配りのできる方、尊敬してしまいますface02
有難うございましたicon97ブログ載せましたよ~icon01

そうそう、こちらのランチ、量が少ないので(そう思うのは私だけか…)
お腹を空かせて行くとなんだか物足りなく感じますface07

この日もあまり食べた気になれず、結局会社に帰ってお菓子を食べてしまった…icon190
ホントに「軽食」って気分で行く時にはいいと思いますicon100

あああー昼休み3時間くらい貰えんかなー(無理言うな)
もっとまったりしたい……  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 23:22Comments(0)野菜ソムリエ

2009年01月13日

チェ 28歳の革命

退屈だけど、ものっすごくよく出来た作品face08
下調べの入念さが伺えますicon108

映画というより、NHKのドキュメンタリーを見ているようでした。
悪く言えばエンタメ性のない淡々とした退屈な内容でしたがicon11
それだけリアルに作りこまれているのを感じました。すごいぞー。

[タイトル]

チェ 28歳の革命

[ジャンル]

ドラマ

[作品解説・紹介]

1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のエルネスト(チェ)・ゲバラは、放浪中のメキシコでフィデル・カストロと運命的な出会いを果たす。
キューバの革命を画策するカストロに共感を覚えたチェは、わずか82人で海を渡り、
キューバ政府軍と戦うというカストロの作戦に同意し、すぐにゲリラ戦の指揮を執るようになる。
チェという愛称で呼ばれ、軍医としてゲリラ戦に参加したチェ・ゲバラは、女性と子供には愛情を持って接するのだった……。

[監督]

スティーヴン・ソダーバーグ

[キャスト]

ベニチオ・デル・トロ
デミアン・ビチル
サンティアゴ・カブレラ
エルビラ・ミンゲス

(以上goo映画より引用)

[公式サイト]

http://che.gyao.jp/

[おすすめ度]

★★★☆☆

[感想]

内容が内容なだけに、「面白いicon67といえるものではなかったのですが、
非常に「よく出来た」作品だと思いましたicon12スタッフ、めっっっちゃ頑張って勉強したんだろうな…。

チェ・ゲバラの事はあまりよく知りませんし、彼の行った事の善悪は判断できかねますが、
偉大なカリスマ性リーダーシップ、そして頭の良さにひたすら脱帽icon108
この人がいただけで(カストロの力もあったけど)マジで歴史が変わってしまったんですね。

今の日本にもこうした指導者が必要なのかもしれない。

カリスマだからといって、「いかにも~icon59」な英雄ではなく、
比較的地味(icon66)な軍師として描かれている所が本当にリアルでした。

これは作品全体に言えることですが、起承転結が比較的明確でない作りで、
ただ淡々と侵攻が進んでいく感じなんです。そのへんがマジでリアル。
先日見た「トロピック・サンダー」とは比べモノにならんなー(比べんな)

素晴らしい作品だとは思いますが、退屈だし重いんで、続編は見にいかないかもface04スミマセン。

[印象に残ったシーン]

国連での演説シーン。デル・トロ天才です。これはマジで必見icon100  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 15:32Comments(0)映画

2009年01月12日

新年会@亮んとこ

御無沙汰だった(寂)亮んとこで新年会icon28をしてきましたface02

中学時代(中には幼稚園からの腐れ縁も)からの気心の知れたメンバーで、
ひたすら飲むicon59食うicon59喋るicon59
めったに会えない人もいたので、積もりに積もった話を消化していき、気づけば閉店直前face08
いつも長居しちゃってスミマセン…icon108

いやぁーみんな変わってないわicon59なんか話題が老けたけどなicon59

いろいろいろいろ食べましたが、icon152のせいで呆けていたので(素面でも呆けてますが…)
写真撮ったのこれだけ…icon11

icon99翔平君の特製デザート"icon99



シメはやっぱりコレでしょうicon12
いやぁー相変わらず見た目,味ともに抜群でしたface05
ガトーショコラが特に絶品。
下手なケーキ屋よりよっぽどクオリティ高い。さすが。
夜中に甘いの食べたらいかんと思いつつ、しっかりオーダーしてしまいました…

で、亮さんからお年玉付年賀はがきを頂いていたんですが…



見事、当っちゃったよーお食事券icon06



5本のうちの1本を引き当てましたicon67
すごい、よくやった自分
icon67亮さん、有難うicon67



なにかと幸先いいんで、今年は絶対にいい年になると思うのです。
で、今年も亮んとこでいっぱい幸せを分けて貰うのです。

亮んとこの皆さん、いつも美味しいお料理を有難うございますicon97
また遊びに行きますね~face02



居酒屋 亮んとこ
http://r.gnavi.co.jp/f244800/  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 20:57Comments(2)野菜ソムリエ

2009年01月08日

猫カフェ@大分 Part.3

古い記事になりますが、またまたnuko-mahiさんに遊びに行ってきました~icon102
なんかもう大分入県の通過儀礼みたいな感じになっとりますicon108

入店が早かったため、しばらく貸切状態に…icon97(吐血)


か…貸切…icon97全ヌコまふまふし放題…icon97(※してません)


とにかく、もんのすごく贅沢な空間でしたface05
ああこれも私の日頃の行いの賜物なんだわ。

皆のお食事風景も初めて見られました。
ねだり方とガッツき方がハンパない…w


 「くれ」

 「エサをくれ」

 「お腹へったわ」

 「メシはまだかい」


集団なだけにもんのすごい凄味がありましたよicon108

 「……………………(無言)」


うちのごんたも全く同じ。犬もヌコも一緒ですな…



この日、ずーっと私の膝の上でもふってたラムちゃんicon188




ち、ちっさい…軽い…可愛い…ぬくい…たまらん…


 

うっかりカバンにつめて持って帰りそうになりました(誘拐)
いやでも、マジでそれぐらいのサイズだったんですよーicon102(萌)

スキあらば私のドリンクに顔を突っ込もうとしてらっしゃいました(萌)
甘いもの好きなのねぇface16
アサイーはいいんやけど、チャイは火傷するばいあんた…(猫舌)



ちなみにこの日はほしよりこな気分だったので、
icon50これ、読ませて頂きました。

 

ポークは初めて読んだんですけど、相変わらずめっちゃ深icon59icon59icon59
深すぎてなんか怖いよicon59icon59icon59
あまりに深かったから2回も読んじゃったよicon59icon59icon59

絵柄がこんなだからって侮れないicon108
この人のヘタウマな作風が好きなのです。

可愛いヌコ達だけが目玉じゃありません。
アサイードリンクなど、絶品のヘルシーメニューicon28も超オススメなnuko-mahiさんでした。
今年もよろしくお願いしますicon188



nuko-mahi
http://www.nuko-mahi.com/index.html

 気になる本がたくさんicon67  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 22:31Comments(2)ペット

2009年01月05日

地球が静止する日

まぁ、こんなもんやろ、って内容でしたicon107
前売りで見たんですけど、
1,800円出すのはちょっともったいない感じ…です。

ジェイデン・スミス君が可愛いicon59さすがに演技も美味いicon59
パパを抜けるかicon60これからが楽しみですface16icon99

[タイトル]

地球が静止する日

[ジャンル]

SF/ファンタジー

[作品解説・紹介]

任務遂行のため、ロボットの“ゴート”を従えて地球に降り立った人間型異星人“クラトゥ”。
政府や科学者たちが謎の解明に奔走する中、
ある女性と義理の息子は、クラトゥの任務に巻き込まれていく。
そして二人は“地球史上最大の危機”が、今まさに訪れていることに気付く…。

[監督]

スコット・デリクソン

[キャスト]

キアヌ・リーブス
ジェニファー・コネリー
キャシー・ベイツ

(以上goo映画より引用)

[公式サイト]

http://movies.foxjapan.com/chikyu/

[おすすめ度]

★★★☆☆

[感想]

いい意味でも悪い意味でも、期待通りの作品。
映像のクオリティは高いです。金、かかってます。これは見ごたえアリicon100

環境破壊への警鐘がテーマのSFだと思うのですが、
話自体は難しくないため、割とスムーズに見ることができますよー。

主役はエイリアン役のキアヌなんですけど、
ジェイデン君の方が光ってた気が…icon108上手かったですface02
この歳でこんな演技が出来たら、将来楽しみだなーicon65
追いつけ追い越せウィル・スミス。

あと、リリス(違います)が出てくるたびにロンギヌスの槍(出てきません)とカヲルさん(出てきません)を探してしまいました。
魂のルフラン~(?)

[印象に残ったシーン]

・り、リリスが出とる…(エヴァ新作公開まだかなぁ)
坊主全裸なキアヌ
・世界が風化(icon66)していく所



icon50我が家のエイリアン。
メルマック星からやってきました。
今の若い子たち、知らんのだろうなー(哀)

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 23:07Comments(0)旅行

2009年01月03日

由布院で年越し&お正月

今年は由布院で年越し&お正月を過ごさせて頂きましたface05
泊まったのは能楽堂がある高級旅館「花の庄」icon97



設備,お料理,景観,お風呂,接客などなど、
すべてにおいてめっっっっっちゃくちゃいいお宿でした
icon59



うわーもー最近こんなんばっかicon14(昇天)いいんですか神様。いいんです。



能楽堂と広々とした庭園付きのお宿icon12雪が降っててますます情緒が…icon12

 

お部屋から由布岳がバッチリ見えるんですよ…icon59

 

広々としたエントランス。

 

お通しのお抹茶



ありえない量face08の夕飯
写真撮り忘れましたが、フグ鍋もありましたface08

 



 出ましたicon59豊後牛icon06

 

 

年越し蕎麦icon64
やっぱ年末はこれがないとicon59

 

これまたありえない量face08の朝食

 

インテリアも細かい所まで凝ってました~face16
こんなお飾り初めて見た…icon59







あつかましくもツレの家族旅行に連れて行って頂けたのですが、



ほんと~~~~に楽しかったですicon59icon59icon59icon59icon59



うちは家族が少ない上家族旅行という文化自体が無いので、なにもかもが新鮮
極上ごはんicon06に舌鼓をうち、温泉でツレのママンとハダカのお付き合い
ママンの方が若くて綺麗でした(死)見応えのないもんお見せしました…

夜中は皆でゴロゴロしながらガキの使い見て笑い転げてました。
足首グニャった時点で既に腹筋がおかしかったです。
中村Pはもっと昇進していいと思いました。

ああ~~~平凡かもしれんけど、こういうの、すっごい幸せに感じたicon59icon59icon59
ずっと実家暮らしなんですけど、色々あって平穏とは無縁の家庭だったしなぁ。



今年も絶対にいい一年になるicon67icon67そうに決まっているicon67icon67



いつもいつも可愛がって頂いて本当に有難うございます。
そしていつもいつも出水からおこし頂いて、ご足労をおかけします…(平謝)
ふつつか者ですが、今後もよろしくお願いいたします。
また福岡にお越しください。全力でおもてなしさせて頂きますicon59

っつーか次男&三男の方がイケメンな上に性格も将来性も申し分ないため鞍替えしたいです(エッ)



鶴見岳にも行ってきました。マジで綺麗でした。でも、

 

 



ヒィィィィィィィィィicon196icon196icon196寒ゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥicon196icon196icon196




氷点下…。始終鼻たらしてました…
次は夏に行きたいface02



こんなわけで、間違いなく、最高の年末年始を過ごすことができました。
私は本当に幸せ者です。にんまり。



由布院ことぶき花の庄

http://www.hananosho.co.jp/

住所:大分県由布市湯布院町川上2900-5
アクセス:由布院駅より徒歩5分・タクシー*********分。湯布院ICより車で8分
送迎:送迎あり(条件あり)

※由布院駅から当館まで。あるいは亀の井バス湯布院営業所から当館までの送迎となります。

パーキング:有り(無料)

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 11:50Comments(4)旅行

2009年01月02日

A HAPPY NEW YEAR 2009


 

icon01新年あけましておめでとうございますicon01

今年も皆様にとって幸多き一年になりますように。

今年はicon187年ではありませんが
私にかわりましてごんたからごあいさつをicon06

獅子舞犬ヅラ無理やりかぶせかぶってます…icon59

ちなみにわたくし、年末からひたすら食って食って食って食って食って温泉入って寝て食ってます。
※嫁に、いけません。
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 15:48Comments(2)雑記