Posted by at

2008年05月27日

我が家の庭自慢

今年は何故か黄色の薔薇が豊作で、只今我が家の庭はとっても華やかicon12

 

ムフフフどうですかキレイでしょーicon67(得意気)(しかし私は何もしていない)
リビングにも飾っていますicon97香りがまたいいんですよ…



えと、黄色い薔薇の花言葉は「ジェラシー」なんですけど、何か意味があるんですか神
様。。。

もう一つの自慢はicon118さくらんぼicon118
これまた大豊作icon67で、そのまま食べたりサラダに入れたりと大活躍face16
小ぶりではありますが、めっちゃくちゃ甘いicon59うまいicon59icon59
見た目もバッチリ。キレイな朱色ですicon97

 

油断すると鳥に全部持ってかれるので、人間&ごんたVS鳥で、争奪戦を繰り広げています。
っつーか私が一人でほぼ食いつくしましたけど(卑)

正真正銘の完全無農薬。肥料すら使わない自然栽といえば聞こえはいいんですけど、
要は完全放置プレイです。
植物って、わざわざ人間が手を入れなくても十分立派なものが育つんだなぁーicon12と再確認さ
せられました。
土壌と微生物たちのおかげでしょうか。

他にもじゃがいも、さつまいも、なす、きゅうり、ねぎなどの各種薬味がむくむくと育っ
ております。
家庭菜園(と呼べるほどのものでもない…)万々歳icon14icon14icon14
収穫がたのしみたのしみーicon102

icon74 さくらんぼに多く含まれる栄養価 icon74
http://www.y-fruit.or.jp/fruits/cherry.htmlより抜粋)

icon98ビタミンA、 B1B2 、C
icon98鉄分:貧血や冷え性、疲労回復に有効
icon98カロチン:疲れ目や肌荒れ予防、病気の回復に有効
icon98カリウム:高血圧を予防、利尿作用を発揮してむくみや慢性腎臓炎等に有効

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 22:52Comments(2)

2008年05月25日

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

比較的コミカルな描かれ方をしていますが、やっぱり重い内容でした。
icon97カネとコネをフル活用icon97して、政治家が戦争をコントロールしていくお話。実話をもとにしてあるそうですicon23
武力を武力で抑え込もうとして、どんどん悪循環にハマっていく様がリアルだった…icon108
これ、ロシア側諸国では上映できんだろうな…face07

[タイトル]

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

[ジャンル]

ドラマ

[作品解説・紹介]

下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛
するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防
歳出小委員会がアフガニスタン支援に500万ドルしか用意していない事を知ると、委員会
のメンバーである彼は、予算を倍にするよう指示する。そこに、テキサスで6番目の富豪
で、反共産主義者のジョアンが目をつけ、アフガニスタンを救うよう彼に訴える。

[監督]

マイク・ニコルズ

[キャスト]

トム・ハンクス
ジュリア・ロバーツ
フィリップ・シーモア・ホフマン
エイミー・アダムス

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー - goo 映画

(以上goo映画より引用)

[公式サイト]

http://www.charlie-w.com/

[おすすめ度]

★★★★★

[感想]

「現場」を描いた戦争映画はよくありますが、
これは戦時下で「政治家」がどんな働きをしているかが垣間見れる作品。
いやー、彼らも色々色々タイヘンなんですね…icon108愛国心が強い人は特に。
終始「何事も、カネとコネが命」って感じでした。

アメリカ側,アフガン側から見た冷戦が描かれてますので、ソ連側が完全な悪役icon95になっち
ゃってるのが気にかかりましたが、まぁ仕方ないか…。

戦争って、一旦勃発すると、何らかの形でずーっと尾を引くのが怖いです。

完全な「戦争終結」なんて絶対に有り得ない。

表面上では終わっても、その戦が引き金となり、新たな争いやテロを生んだりする。
そして事態がどんどん複雑になっていき、そもそもその戦は何のために始まり、誰を相手
にしていたのか、利益を得たのは誰か、被害を被ったのは誰か…などなど、当事者ですら
わからなくなってくる。
この映画でもそんな悪循環が描かれていますicon23

そんな事態を打開するために、チャーリーが最後に取った政策とはicon66
政策は未完の形で終わりますが、最後までしっかりと作りこまれた作品でしたface02

[印象に残ったシーン]

・チャーリー事務所で、秘書達とガストが出たり入ったりするシーン。掛け合いがおもろ
い。
・ジュリア・ロバーツのicon06サービスショットicon06まだまだいける模様。
・難民キャンプのシーン。あれ、セットじゃなくて本物をロケしたのかな…。

 icon75 戦争とは無縁のごんた…

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 22:10Comments(0)映画

2008年05月23日

ハンティング・パーティ

重い……そしてアブない映画icon88icon88
これ、公開して大丈夫っすかicon60icon108

[タイトル]

ハンティング・パーティ

[ジャンル]

ドラマ

[作品解説・紹介]

かつて紛争地域から、伝説的なレポートを送り届けていたサイモンとカメラマンのダック。
しかしある事件がもとでサイモンは仕事をクビになる。一方、本国に戻ったダックは出世
していた。その二人が数年ぶりにボスニアのサラエボで再会する。「大きなネタ」を持っ
ていると言うサイモン。それは虐殺事件の首謀者であり、戦争犯罪人フォックスの情報だ
った。フォックスを求めて、彼らは危険地帯へと足を踏み入れる…。

[監督]

リチャード・シェパード

[キャスト]

リチャード・ギア
テレンス・ハワード
ジェシー・アイゼンバーグ
ダイアン・クルーガー

ハンティング・パーティ - goo 映画

(以上goo映画より引用)

[公式サイト]

http://www.huntingparty.jp/index.html

[おすすめ度]

★★★☆☆

[感想]

実話に基づくお話。マイケル・ムーア並のアブない内容です。
戦争と人間の醜い部分が遠慮なくicon59描かれています。
一応ハッピーエンド…(icon60)な感じですが、見た後テンションさがりますよw
これ…国連とNATOにケンカ売ってるような描写があるんですけど、大丈夫なんかface07

つまらなくはなかったし、とてもよく作りこまれた映画だとは思うんですが、
DVDで見てもよかったかなぁ…icon108
わざわざ前売りまで買ったのにicon16

[印象に残ったシーン]

この映画の見所はエンディングのスタッフロールにアリicon59
作中のどこが実話でどこが脚色なのか、ご丁寧に解説がつきますicon14
最後まで席を立っちゃいけません。

icon74 前売り特典 icon74

傾けるとサイモン達が動くんですよ。
うわー久々に見たよこういうペン…(懐)

ハンティング・パーティ

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 23:01Comments(0)映画

2008年05月22日

最高の人生の見つけ方

予告編からして"いい映画ムード"もりもりな作品ですが、やっぱり良かった…icon102

死ぬとは,生きるとはどういうことか、幸せとは?人生とは?

重いテーマを、誰もが認める名優二人が最ッッ高の演技で訴えかけてきますicon59

「死ぬまでにしたい10のこと」と直前に見ると、一層感慨深いかと。
(わざわざDVDを借りてしまった)

[タイトル]

最高の人生の見つけ方

[ジャンル]

ドラマ

[作品解説・紹介]

自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワードが入院先の病院で相部屋となる。
方や見舞いに訪れる家族に囲まれ、方ややって来るのは秘書だけという2人には何の共通
点もなかった。ところが、共に余命半年の末期ガンであることが判明し、カーターが死ぬ
前にやっておきたいことをメモした“棺おけリスト”を見つけたエドワードはリストの実
行を持ちかける。2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出るのだった。

[監督]

ロブ・ライナー

[キャスト]

ジャック・ニコルソン
モーガン・フリーマン
ショーン・ヘイズ
ロブ・モロー
ビバリー・トッド

最高の人生の見つけ方 - goo 映画

(以上goo映画より引用)

[公式サイト]

http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/

[おすすめ度]

★★★★★

[感想]

原題は「the Bucket List」
ジャック・ニコルソンがプロモのため来日した時、「ダサい邦題やね」とバッサリ斬ら
れたのが話題になりましたね。
さすが口の悪いオヤジ。そうこないとねicon100

相反する立場の二人がガンで余命を宣告され、一通りの化学療法を受けるも、
「もうこんなんやってられんicon08と病院を抜け出して世界中を飛び回りますicon20

当然周りからの反感を買うわけですが、
自分の人生の締め方は自分で決める、病院で管につながれて死ぬのは嫌、最後ぐらいエン
ジョイさせてくれー!
とひたすら遊ぶ二人の姿が本当に快感icon97とても病人とは思えません。

リストの内容をひとつずつ着実にクリアしていく中で今までの自分の人生を振り返り、
心を通い合わせていく二人。
死ぬ間際になり、やっと家族の尊さに気づくエドワード。(泣けるicon41)

icon12ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンicon12という超贅沢なキャスティングのおかげで、
最ッ高の演出になってますface01
監督,台本の良さだけではここまでいい映画にならない。
この二人だからこそ、という作品です。

「人生の満足度は、死ぬ間際&死んだ後になってはじめてわかる」
というような事を聞いたことがありますが、まさにそうだなぁ~と…。

あとどれだけ生きるかわかりませんが、
私が死んだ時、親族以外で(icon75ここ重要)私の死を心から悼んでくれる人がひとりでもいれば、
私の人生は「アタリ」になるんじゃないかなーと思っております。
人生とは、「他社との関わり」で始まる&終わるものだと思うので。

泣ける映画を見たい方、人生について哲学したい方、ぜひオススメface02

[印象に残ったシーン]

スカイダイビング。マジでやったんだろうな…(役者って大変っすね…face07
・あんた、どんだけ優秀な秘書なんだ…
・最後のお葬式のシーン。泣けます。

 icon75 こいつの人生(犬生)はすべて食といたずらに費やされてます。。。

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 21:12Comments(2)映画

2008年05月11日

TAキャンプ@耶馬渓

こんにちは、未だ脳みそが連休モードから抜けられないとぐ蔵です(鬱)

今年のGWは狂ったように遊びましたicon16
いやぁ~まだまだ若いよ私(?)
この時期は人出を嫌って引きこもりが定番だったので…

大学の友達10人で耶馬渓のキャンプ場「華じ花」へ。
一泊二日でロッジを一棟貸し切りました。奇跡的に予約が取れたのです。
しかも両日ともicon01ものすごい晴天icon01完全に真夏の気候でした。
これも日頃の行いの賜物やねicon59ウッフフicon59(昇)



icon74 途中寄ったお蕎麦屋さん周辺。散歩がてら、プチ登山をしました。

耶馬渓 

耶馬渓 

緑がめちゃくちゃキレイ…icon12空気がおいしい…icon12

川のせせらぎ。小鳥のさえずり。もう、文句なしで、気持ちいい。

icon125自然の力icon125ってやっぱり凄い。山って凄い。
その場にいるだけで体中の毒素が抜けていく感じでした。

エステなんて行く余裕があるなら、森林浴の方がよっぽどいいわと思いましたよicon108

耶馬渓というとどうしても紅葉が連想されますが、
新緑の時期もかなりオススメですicon59



夜は食材ごっそりicon108買ってきてバーベキューをしましたよーicon100icon12
アウトドアに詳しいメンバーがいて、とても助かりましたface02
機材やら備品やら豆知識やらホントありがとうicon67アウトドアには男性必須ですねicon67
あと、料理上手な女の子icon67嫁にきてくれ…(主催なのに何もしなくてゴメンナッスイ………)

野外のゴハンって準備と片付けは大変ですけど、めちゃくちゃ美味しいicon67楽しいicon67
この際、インドア派からアウトドア派に転向しようか…

BBQ BBQ BBQ



二日目は中津~日田をぷらぷらドライブicon17

icon74 青の洞門

確かに絶景なんですけど、近くに寄ってみると意外と…あれicon66こんなもんicon66て感じでした…
(スミマセン)
天気も良かったし、川がきれいだったなぁ~icon97

青の洞門<br />

青の洞門<br />
 青の洞門<br />

ちなみに、「なんで"青"の洞門icon60って話になったんですが、どなたかご存じでしょうか…



icon74 慈恩の滝 icon74

マイナスイオーンicon59icon59きれーいicon59icon59これぞまさに自然の造形美icon06
気持ちいい。とにかく気持ちいいicon67生きててよかった…icon67
ちょっと濡れますが、ココ、滝の裏側を通れますicon64

慈恩の滝 慈恩の滝

本ッッッ当に楽しい二日間でしたicon67
サプライズで皆から誕生祝いまでしてもらいましたよ。何この空間、桃源郷icon79
うおおおそんなicon154いつの間に用意してくれてたのォォォ。。。(そんな暇なかったはずな
んですが…)
プレゼントまで頂きましたよ~icon06



icon73 いっつもicon190グッズを身につけているのでicon190アイテムがたくさんw



ありがたい、ありがたすぎです。酒も入ってたので泣きそうでした。(マジ)

皆素敵~icon102大好きだ~icon102

気を遣わせてすまんね。マジで嬉しいよ。
年をとるのも悪くないな。毎日誕生日でいいです。やっぱり嫌です。(また言ってる)


あと何年こういった遊びができるかわかりませんが、
気の許せる友達との外出は本当にかけがえのない行為です。
次はお盆に飲み会だーicon142icon102

icon74 華じ花詳細はコチラ icon74

http://www.city-nakatsu.jp/modules/yabakei/index.php?id=21

icon98新しい施設で、とてもキレイです。温泉もあります。各室トイレ&バス&エアコン完備。
icon98アメニティ類はicon88全て持参icon88しましょう。
icon98調理器具はレンタルできますが、使い物にならん(スミマセン)ため、持参をオススメします。
icon98わかりにくい場所にあるため、看板(これもわかりにくい…)を凝視しながら行ってください…icon17
icon98すぐ横に川があるので、夏場は泳ぐのもいいかとface02

華じ花

華じ花 華じ花  



Posted by 米尾とぐ蔵 at 21:09Comments(2)旅行

2008年05月10日

相棒 劇場版

ドラマを見たことがなかったんですが、十分楽しめましたface01
年齢層を上げた「踊る大捜査線」って感じ。

[タイトル]

相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

[ジャンル]

アクション

[作品解説・紹介]

現場に謎の記号が残される殺人事件が連続して発生。記号をチェスの棋譜と看破した警視
庁特命係の杉下右京と亀山薫は独自の捜査に乗り出し、被害者全員に連絡を取っていた少
女・やよいを割り出した。しかしやよいへの取調べは弁護士によって阻止され、捜査は行
き詰ってしまう。そこで右京は事件に関連するサイトの管理人とメール交換によるチェス
勝負に挑む。結果は右京の勝利。しかし投了図は、予期せぬものを示していた……。

[監督]

和泉聖治

[キャスト]

水谷豊
寺脇康文
鈴木砂羽
高樹沙耶
岸部一徳
木村佳乃
西村雅彦
原田龍二
松下由樹
津川雅彦
本仮屋ユイカ
柏原崇
平幹二朗
西田敏行

相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン - goo 映画 r>

(以上goo映画より引用)

[公式サイト]

http://www.aibou-movie.jp/

[おすすめ度]

★★★★★

[感想]

「邦画=つまんない,安っぽい」という先入観がどーしても抜けないため(スミマセン)
全然期待してなかったんですけど…

おおっ、コレはなかなか面白いんじゃないですかicon60

キャストも豪華だし、お金も結構かかってる…icon12

ドラマを見たことがないicon10ので細かい設定とかはよく知らないんですが、
それでも全然ついていける内容でしたicon14
ドラマファンの方はなおさら楽しめると思いますicon22icon12

ストーリー自体は推理ものにありがち~な内容ですicon108
いやいやどんな恨みがあるか知らんけど、そんなめんどくさい犯罪せんやろ…

そんな途中の展開の無理やり感がちょーっと気になりますが、
ふたりの掛け合いの良さでうまくカバーされてますicon16
話そのものを楽しむというより、右京&亀山コンビの活躍を満喫してきました。
ドラマもたぶんそんな感じなんだろうなぁ。

[印象に残ったシーン]

岸部一徳。薄い顔の割に(失礼)すんごい存在感face13
・水谷さん、めっちゃ小柄なんですね…
・チェスを打つ右京がセクスィ~

icon74 私の相棒 icon74

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 11:36Comments(4)映画

2008年05月01日

犬ヅラ(犬のかつら)

以前めざましテレビで紹介されていたのを見て、



こ、これを買うのは国民の義務だ…icon59icon59icon59



と即、注文。届きました~face16

犬ヅラ  犬ヅラ

犬ヅラ  「ワシ、まだハゲとりゃせんわいicon101

ちょ、これ、イカす…www

獅子舞を頼んだんですが、どうでしょうicon60(Lサイズを頼んだんですが、Mでもよかったかも。。。)
一応コイツ、イギリスとフランスのハーフですが、ここは日本男児らしくicon09決めてみましたicon77
完全に食われていますね。

このヅラ、ひとつひとつ手作りicon97されているそうなのですが、
縫製とか仕上がりとか、めっちゃくちゃしっかりしてるんです…face08face08face08
ちょっとお高めだけど、その価値はアリicon100icon12

他にもいろいろな種類がありますので、わんこを飼われている方、おたくもどうですかface16

icon50 犬ヅラは、コチラから買えますicon67 icon50
http://www.dog-marine.net/

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 08:30Comments(2)ペット