スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2014年06月15日

京都大阪滋賀の旅

早いもので、今の会社にお世話になりだして 1年 がたちました。
なにがわからないかがわからない状態で、ひたすら突っ走ったなぁ…face07

事務職とはいえ… 仕事量は無尽蔵だし、日ごとに白髪が増えるような思いをしており…
はっきり言って給料に見合わない仕事内容なんですけど…(マジで遠い目)
なんだかんだで続けられていますicon16
同僚がいい方ばっかりなのが唯一の救い。。。

で、先月は会社の慰安旅行に行ってきましたicon59
こういった出費は惜しまないっつー珍しい社風なので、
icon06 全額会社もち icon06 という夢のような内容でした……
気疲れはしたけど、参加してよかったなぁface05


icon99 初 日 icon99

まずは なんばグランド花月 へ。

久々に行きましたface05
小籔が出てなかったのは残念でしたが、ゲラゲラ笑わせて頂きましたっface02
新喜劇って、テレビで観ると全然面白さがわからんのですが(スミマセン)
劇場で観ると超ウケるんだよなぁ…

お弁当のパッケージも可愛らしかったです。

続いて あべのハルカス へ。





お初!たっかあああ!
icon102 地上300m icon102 から見下ろす大阪はもう お 見 事 の一言…icon102
エレベーター内のイルミも幻想的でときめきました。

晩御飯は モリタ屋 へ。





京都タワーを見ながら icon12 絶 品 肉 icon12 に舌鼓icon06
すき焼き(しかも高級)を外食で頂く なんて、、、最初で最後でしょうね…icon10


icon99 二 日 目 icon99

初日もでしたが、この日も抜けるような晴天に恵まれましたicon01

まずは 三十三間堂 へ。



いろ~んなお顔の仏像がありました。

続いて 清水寺 へ。




ここからの眺めは何度経験しても絶景ですねえええicon06

昼食は わらぢや へ。







なにこの一見さんおことわり的な店がまえ…(震)

「うぞうすい」と言われる絶品うなぎ料理に舌鼓icon06icon06icon06
かば焼き、せいろ蒸し以外の食べ方を勉強させて頂きましたface05

腹ごなしに 嵐山遊覧船 に乗船icon19



天候にも恵まれ、気持ちよかった~icon01

まだまだまわります。 寺田屋 へ。






お隣の 黄桜酒造 にもお邪魔してきました。
かっぱっぱ~♪ のCMでおなじみの(若い子にはわからんだろうが…)酒造メーカーさんface02
下戸ですが、酒蔵のぞきは楽しいなぁicon64

宿泊はここicon59 琵琶湖グランドホテル icon59



まさかのVIPルーム宿泊wwwww
あまりの豪華さに社員一同絶叫wwwww

ホテルっつーか、高級分譲マンションでしたがな…icon196icon196icon196
各客室に露天風呂が備え付けてあり、
琵琶湖を眺めながらのバスタイムを満喫できましたicon06ぜいたくじゃあああicon06


icon99 最 終 日  icon99

まずは 延暦寺 へ。



森林浴がたいへんここちよく、
ありがたい法話もいただけましたface02

ランチは キャピタル東洋亭 へ。





老舗の洋食屋さんだそうで、ハンバーグランチに舌鼓icon06
サラダのトマトがホールで出てきて斬新でしたicon14
あまかった~

旅のシメはやっぱりここicon59 金閣寺 へicon59





icon12 大御所観光地 icon12
すんごい混んでましたけど、あの 金の塊 を生でおがむと心があらわれるようでした…
う、うつくしい……face16


そんなこんなで 充実しまくり贅沢しまくり な三日間でした。
いったいいくらの請求書が届くか楽しみですwww

あとどれくらいメンタルと体力がもつかはわかりませんが(遠い目)
ここで補充できたエネルギーを使ってまだまだ働きマンやったろーと思いま…す…(グッ)

  

Posted by 米尾とぐ蔵 at 20:00Comments(0)グルメ旅行

2014年04月05日

母娘とごんたの長崎旅行(やすらぎ伊王島・軍艦島)

約40年ず~っと企業戦士として奮闘している母ですが、
そんな彼女も今年の秋で62face08ヒィいつのまにそんなに老けたん…(お前もな)
会社勤めはもうちょっと続けるようですが、
セカンドライフの事を真剣に考えはじめています。

退職後は愛犬 icon187 ごんた icon187 を連れてあちこちドライブ旅行をするのが夢~

とずっと言っているので、
(そのためだけにばかでかい車を買ってしまいましたとさicon16
手始めに icon12 長崎やすらぎ伊王島・軍艦島 icon12 まで遊びに行ってきましたあああface05






母は長崎の大学に通っていたので、思い出の地でもあるのです。

びっくりするほどの晴天、陽気に恵まれicon102
しょっぱなから充実しまくりの旅になりました。
これも母の頑張りのたまものでしょうicon59

犬連れなので、伊王島ではコテージを一棟借り切る形に。
これがまたメルヘンなコテージなんですよ。。。

 

 

ハイジ…ハイジだよ…と思いました(何)

施設一帯が完全にリゾート地化していて、最ッッッ高icon06icon06icon06
港町だし、黙ってれば海外に来たようですicon59




ちなみに当日のごんたの恰好はこんな感じ。

 


 

伊王島大橋という立派な橋がかかっており、
車でラクラク渡島できましたよicon17
公共交通機関を利用される方向けに、
送迎バスも頻繁に巡回していましたicon18


二日目は朝イチで軍艦島へicon67

いくつかクルーズ会社さんがあるようですが、
私たちは こちら にお世話になりました。

 
icon67 一人三千円 icon67 という額にはじめ 「ええ~icon196」 って感じだったのですが、

行って正解でした。大正解でした。

この日もおそろしいくらいいいお天気で、最高の観光日和icon01
軍艦島周辺は海流、大気が非常に不安定なため、
ここまで好条件になることはめったにないのだとか。

まずは高島へ。
こちらには軍艦島の立派な模型が設置してあり、
ガイドさんに島の歴史や説明をして頂きました。

当たり前なんですけど、ガイドさんがひっじょーにお話上手な方で、
「ぷ、プロや…」と心底尊敬してしまいましたよ。

お話を聞けば聞くほど島の哀しいイメージが強くなって、
炭鉱夫って、壮絶なお仕事なんだな…と改めて実感させられました。
三井三池をはじめ、福岡にも炭鉱地がたくさんありますが、
どこもいい話は聞かないもんなぁ…
社畜………(耳が痛い)




石炭資料館



岩崎弥太郎銅像


長崎って、本当に icon12 三菱ブランド icon12 の土地ですよね…


で、いよいよ軍艦島に上陸icon59
天気の力もあったと思うのですが、
島全体が神聖な雰囲気に包まれて凛としており、
「ら、ラピュタだ……」と思いました。

 

見学用の歩道が整備されており、
ガイドさんに従ってみてまわるスタイル。
見学できるのは島のごくごく一部なのですが、
それでも十分満喫できましたface02

 

今の建築技術だとどうすることもできないため、
下手に触ることもできず、ずっと放置+自然倒壊させるしかないのだそうです。

刻々と姿を変えるため、「今」見ている光景は「今」のみしか味わえない。

この一期一会感…icon67たまらん…
写真もいっぱいとりましたが、
「肉眼」で脳裡に焼き付けねば と目をひんむいてしっかりと観察してきました。



 



icon49 ガイドさんが特に熱く語られていた場所 icon49
ここから作業員さんたちが地中へ降りていきました。
(猛スピードだったそうで、降りるというより"落とされる"と言ったほうがいいのか…)

還ってこられなかった方もたくさんいらっしゃいました。

どんどん朽ちていく島ですが、
ここだけは、当時とほとんど姿を変えていないのだそうです。
みなさんの情念がしみついているのかなぁ。


icon67 進撃の巨人のロケが軍艦島で行われる予定 icon67 って記事がネットで出てましたが、
本当にそんなことできるのかなぁ。
これまでも007(映画)やB'zなど数々の撮影オファーがあったそうですが、
保全のために全部お断りしているんだそうです。


帰りはちょろっと寄り道しながら…

 


あと何回母とこんなおでかけができるかわかりませんが、
足腰頭がまともに動くうちに、たくさん思い出を作っておこうと思います。
次は阿蘇湯布院あたりかな~face01

  

Posted by 米尾とぐ蔵 at 20:00Comments(0)旅行

2013年10月01日

角島ドライブ

気持ちよくおでかけできる季節になってきましたface01
そんなわけで 母娘+息子のごんたicon187 家族水入らず(icon66)で、
山口県角島 までドライブしてきましたicon17

角島に行ったのは約10年振り。
大学時代、バイト仲間とギャーギャー騒ぎながら遊びに行ったのが最後でした。
そこで食べた「わかめソフトicon121…よくこれ売れんなレベルの驚愕の味で、
みんなで押し付け合いましたよ…いい思い出です。
今回あちこち探してみたけど、どこも売ってなかった…廃版www

あの時は確か帰りに門司港に寄ってタワーにのぼったんだよな…
楽しかったな〜青春してたな〜
もうあれから10年もたったのか(怖ッ)
なんてノスタルジーに浸りながらのおでかけでした。


当日は恐ろしいほどの晴天に恵まれ、気持ちいいのなんのって…icon102





海がね、青いんですicon59
ヱヴァQ(また言ってる)イメージカラーまんまなんですicon59
「Qブルーicon67icon67icon67と叫びたい衝動でいっぱい。


ここ、ドラマの舞台になったんですかicon66
灯台まわりなどあちこち「観光地化」されていて、人がたくさんいました。
便利になったのはいいものの、
10年前の「秘島」な感じも良かったんですけどねぇ…







角島名物icon60回るイカwwwこれは10年前もあったぞー



息子も大喜びの模様。


高速降りてからがひたすら長くて疲れましたが、
自然にたくさんのエネルギーを頂いて帰ってきましたicon102
フハー余は満足じゃface02


今のところ目だった問題はないものの、
母も今年の11月で61歳
いつまでこんな風に一緒に出かけられるかなぁ…(しんみり)
私もそんな事を考える年齢になりました。
大学時代はこんな事思いもしなかったのに。
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 12:30Comments(0)旅行

2013年06月23日

オタク×オーガニックの旅☆IN☆TOKYO☆きゃりこ


旅先では必ず icon12 猫カフェ icon12 によることにしているのですが、
さすが東京…icon59いろんなお店があるみたいで…(羨)
一番アクセスがよかったこともあり、今回はこちらに御邪魔してきましたface05


icon188 猫カフェ きゃりこ 新宿店 icon188
http://catcafe.jp/


今まで行ったことがある中で一番広いお店でした…icon14
にゃんこの頭数も凄まじい……50匹いるそうですよ…icon59ヒィ。ナニココ桃源郷…
ロッカールームやシューズルームも広々としていて、
使い勝手がよかったですface02



お部屋の真ん中にでっかいキャットタワーが数台そびえたっておりました。



猫っつーか ト ラ みたいな子もたくさんいましたicon108
で…でかい…face08うちの子が痩せて見えるっつー…(※幻想です)



ぶちゃいくwwwww
でぶねことのコンビネーションがwww

今回は別店でのランチ直前だったのでフードもドリンクも頂かなかったのですが、
次は何かオーダーしたいですicon102
にゃんこはいいね…にゃんこは心を潤してくれる…

つづく…
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 19:00Comments(0)旅行

2013年06月21日

オタク×オーガニックの旅☆IN☆TOKYO☆しろくまカフェ


ツレが久々に東京出張だったのですが、
こんな機会もないだろうと私もついていっちゃいましたicon20

向こうは会社手配、私は自己手配なので、
飛行機もホテルも別、浜松町で現地集合・解散っつー
「お前らほんとに夫婦なんか」感バリバリな旅でしたが、
遊び狂ってきましたよface05

今回の旅のコンセプトはずばり 「オタク×オーガニック」 です(どんな)

東京…ず~っと福岡人の私にとって、
やっぱり「住む場所」ではないけど「遊びに行く場所」にはもってこいですよねicon12
何でもあるんだもの…

まずは高田馬場にある 「しろくまカフェ」 公式のカフェへicon123
http://shirokumacafe.net/

夫婦そろってコミックとアニメのファンなのです。
あんだけユルいのに楽曲も声優陣も超豪華ですよね……




icon137 しろくまカプチーノ icon137 を頂きましたicon102
カワエエ…
ほかにも美味しそうなメニュー満載でしたが、やっぱコレやろwww



カウンターにはおっそろしくデカイwwwパンダ君とペンギン君が…
パンダ君、でかくね…でかすぎじゃね…
※写真ではわかりにくいかと思いますが、凄まじい存在感で空間埋まってます。



混んでいない時間に行けたので、めちゃくちゃまったりできましたface02
店員さんが笹子さんルックだったのも可愛かった~
壁にはヒガアロハさんや声優さん達のサインもicon59

またデッカいパンダ君をなでなでしに遊びに伺いたいです。

つづく…
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 12:00Comments(0)旅行

2012年03月28日

とぐ蔵、大阪の陣 ~三日目~


嗚呼名残惜しくも最終日。。。
前日の酒もあっさり抜け、この日はお土産買いに駆け回りましたface16

梅田に出たのですが、どこもかしこも駅がでかすぎてわけわからん…
あたり一面背の高いビルでわけわからん…
人が多すぎてわけわからん…

起き抜けからソッコーで人酔いですよ…face07
博多はまだまだだなぁ…と思いました(今ぐらいがちょうどいいんですけどねicon22

そんなわけで、体調が微妙ではありましたが…
もちろん美味いものめぐりもしてきましたよっicon59


icon137 メアリルボーン icon137



icon99めっっっちゃくちゃ美味しいミルクティーを頂ける店があるicon99

と連れて行って貰いましたicon06
も~かなり前から楽しみで楽しみで。

お店がちっちゃいのですぐ満席になるそうですが、
開店と同時に入ったので、スムーズに通されましたicon102やたっicon102
私たちのほかにも開店前から並んでるお客さんが結構いた…人気店なんですねぇぇぇ…icon196

もう、お店の外観からメロメロ icon06 オ ト メ 心 わ し づ か み icon06
先日からのTちゃんのお店選びセンスに鼻血を出しながら満喫してきました。

インテリアとか~店員さんの制服とか~何から何まで可愛いのなんのって。
さすが紅茶専門店icon12お茶は注文してから一杯ずつ煮出して頂けるんですよicon153
細かいサービスの数々がとても心地よかったです。



上品な食器にたっっっぷり注がれたミルクティー。マジ、パネぇ…
貴族になった気分www



めっっっちゃくつろがせて頂きましたface16
今度はアフターヌーンティーセット(平日限定)を食べたいわっicon102


りくろーおじさんのチーズケーキ



551蓬莱の豚まんicon190も忘れずに買いましたよっface16



どちらも、帰ってから夫婦でし~っかり堪能しましたicon28
食事制限は忘れたことにします(酷)

私の日頃の行いの賜物でしょう。
帰りのicon20はほぼ満席にもかかわらず、なぜか私の列だけ他に誰もいないという…www
おかげさまで、LCCなのにシートを広々使って帰ることができましたicon06
疲れてたから助かったわ…

ガイアの夜明で特番が組まれていたピーチ
その時密着されていたお姉さんに偶然お世話して頂けて、
内心ウッハウハでしたicon22(もはや芸能人扱い)
お、お姉さん…テレビ観ましたよ…かわいいですね…(怖)
この興奮を即座に誰かに伝えたかったのですが、いかんせん一人旅なもので。。。
あなたをすごいガン見してたの、私です(怖)

そんなこんなであっという間の三日間でした~。
我ながら、かなり無駄のない旅にできたと思う。 大 満 足 です。
Tちゃんピノコさん、アレコレお手伝いして下さって本当にありがとうございましたicon102
あなた方のおかげです…

大阪万歳face05また行くぞface05待ってろUSJicon14
  

Posted by 米尾とぐ蔵 at 15:28Comments(4)旅行

2012年03月22日

とぐ蔵、大阪の陣 ~二日目~


朝からまさかの雨模様icon03
昨日のうちに見どころまわっておいて良かったぜ…

下降気味だったテンションをあげるべく、
icon137 丸福珈琲店 icon137 へ。



辺り一面に漂う珈琲豆のい~い香りicon102
珈琲好きだ…一日一杯は飲まないと禁断症状が…

意外と広い店内。そして超くつろげるレトロな雰囲気icon102
昔ながらの喫茶店、って感じでしたface05

icon12 窓側に座って、雨音を聞きながら珈琲をすする… icon12
朝から贅沢極まりないです…(昇天)



名物のコーヒーゼリーも頂きました。うんまぁ~icon102
居心地良すぎて一時間くらい居座ってしまいましたicon108

ここから現地の友達と合流face05
忙しい中付き合ってくれて本当に有難う~


まずは法善寺横丁へ。





雨のおかげで風情二割増icon14icon14
で、ここで引いたおみくじがまさかの 大 吉 icon67
正月にかごんまで引いたおみくじも大吉だったので、
いい三十路を迎えられそうです(来月)


お次は入口からicon12メルヘン度ムンムンicon12なお店でランチ




icon154 アルション icon28
http://www.anjou.co.jp/shop/saronhouzenji/


いつも混み合っているそうですが、運よくすんなり通されましたface16

可愛い~icon102可愛い~icon102なんじゃこの店icon67
壁一面に敷き詰められた紅茶とハーブティーicon153
ショーケースには芸術的なスイーツがいっぱいicon154icon154icon154
女子…女子でよかった…





〆はもちろん icon117 いちごのデセール icon117 で。



デセールがなんなのかいまだにわかんないんですが(ウワ)
そんなの関係ねェicon16


お次は大阪の猫カフェ「猫の時間」icon188
絶対に行こうと決めてました…



なんか…ほぼ全員 ブ タ 猫 なんですけど…(スミマセン)
かわいい…かわいいんだけどねっ…
体調管理はこれでいいのでしょうか…

お店で一番の美男(上)美女(下)





エジプトにいそうな個性派にゃんこ



ちゅ、ちゅぶされとります…



こいつ、たまらん…www




お次は千房でお好みicon64



やっぱ大阪に来たらコレでしょう…





とんぺい焼き(初喰い)も満喫icon06


お次はなんばグランド花月icon14
福岡吉本もいいけど、一度でいいから本場を見てみたかったんです…
「金曜グランド花月」という割安公演に行けました~face02

アジアンと中川家オクレ兄さんしか知ってる人おらんかったけどw
全漫才笑わせてもらいましたface02
新喜劇はテレビで観るより数十倍面白く感じたなぁ…
なんというか、会場全体が「笑ってやるぞ、さあ来いicon67みたいな雰囲気に包まれていて、
客全員が一丸となって楽しんでる感じがたまらなかったです。


〆は飛び込みでバルへ。
ほぼ満席の中、運よく滑り込めましたicon100


icon28 ビトレス icon28
http://r.gnavi.co.jp/ka6e000/


んもぉ~ココが超超超アタリで大興奮icon67
野菜がうまいのなんのって…face05face05face05
カウンターに通されたのですが、
せわしなく動き回る厨房の皆さんの動きにうっとりしながら舌鼓をうちまくり。
この店のためだけに大阪に来てもイイicon16


前菜盛り合わせ



なにこのありえないボリュームface08

おくらのオムレツ



オーダーしたものが売り切れだったので、即興で作って頂いたもの。
(こういうサービスもいいですよね~)
ふわっふわ。とろっとろ。死んでいいですか。

他にもあれこれ食いまくり。
いくら食べても罪悪感がないメニューっていいよね…

ほぼ下戸のくせに調子に乗ってサングリアをちゃんぽんしちゃったため、
(と言ってもグラス1.2杯くらいしかのんでないんですけどね…)
リアルに昇天されかけました。
だって~めっっっちゃ飲みやすかったんだもん~…

Tちゃん、お店の皆さん、ご、ご心配をおかけしました…
Tちゃんがいなかったら、冗談抜きで帰れてませんでした…
酒が原因で旅先ぶっ倒れるのはこれが初めてではありません…
も、もうしません……

三日目に続く。。。
  

Posted by 米尾とぐ蔵 at 18:02Comments(0)旅行

2012年03月19日

とぐ蔵、大阪の陣 ~一日目~


icon20 ピィィィチアベエイションジャッパン icon20

日本初の話題のLCC。
オープニングキャンペーンで、福岡~大阪、なんとicon67片道250円icon67(アホか)
コレをPCにへばりついて死ぬ気でGETしたわけですよicon22
当日、サイトに繋がらないのなんのってアンタ…

そんなわけで二泊三日icon102大阪一人旅icon102に行ってまいりましたicon16
大阪…実はマトモに行ったことがなく、これがチャンスと言わんばかりに大満喫。
ピノコさん、事前濃密レクチャー有難うございました(笑)
ツアコンとしか思えません…(笑)



icon20 ピーチ機体 icon20



CAさんの制服含め、超かわいいicon06テンションあがります。
しかも新車なんですよね。キレイでしたicon12



が、、、



座  席  の  狭  さ  パ  ネ  ェ  www



いや、それ納得の上で乗ってるからいいんだけど、
たかだか一時間のフライトだからいいんだけど、







その一言にはじまり、その一言に終わる、って感じでしたicon108
機内でラピート(関空~大阪市内のicon18特急券)の割引券が買えたのは嬉しかったなぁicon22


大阪喰い初めは「北極星」オムライス



さすが老舗。歴史を感じさせる落ち着いた味でした…icon14(至福)
お店は古民家風で、座敷で頂きました。お庭もありましたよ。




食後のデザートに「くくる」明石焼きicon174



ソースではなく、だしにつけて頂くという珍しいたこ焼き。
すみません、私、普通のたこ焼きのほうが好きです…face07
結局、明石焼にソースをつけて頂きました(何)うま~icon06



あと、たこ焼きはデザートに向いてないな、と思いました(愚)
その後ずっと胃が重かった…


道頓堀をぶ~らぶらicon108





平日昼間なのにすんごい人混みでした…icon196


お次は大阪城



腹ごなしを兼ねて、公園をひたすらウォーキングicon108
これ、結構距離ありましたねぇ~
天候も良かったのでいい散歩になりましたface16





秀吉、派手好きやねぇ。。。
直前に「プリンセス・トヨトミ」を観ていたので、
余計な妄想を膨らませながらお城をぐるぐる。
残念ながら、私は地下に呼ばれませんでした…(何)

あと、戦国鍋TVのことばかり考えていました。
※普通に楽しめ。


お次は大丸心斎橋店

大丸自体に用はないんですが(スミマセン)
心斎橋店の建築様式を見てみたくて。





アール・デコ調でかっこいいっicon12
初めてハロッズに行った時の事を思い出しましたface02
店内もイイ感じ。


だんだん体力の限界を感じてきたので、ちょっと休憩。。。

ココア専門「アカイトリ」

ココア専門店って珍しくないですかicon60



アヤしいビル(スミマセン)の狭い階段をのぼって行くと…





んもぉ~なにこのメルヘンなお店…icon59惚れてまいましたよォォォicon67

ちっちゃなお店なんですけど、ありえないくらい居心地良かったです…
一日居座ってもいいわ…icon97
この店のためだけに大阪に来てもいいくらい。

ここでしか飲めないようなココアメニューの目白押しface05
私は唐辛子ココアを頂きましたicon153



ちょ、コレ、アリです…(惚)
韓国のトウガラシチョコはあんなにまずいのに…(スミマセン)



締めに通天閣



おお…これが大阪のエッフェル塔か…



飾ってあったグリコ通天閣は必見ですよ。マジで。

暗くなってきて、街の雰囲気が異様になってきたのでwww
串カツたいらげて早めに退散しました~

「二度づけ禁止」

初体験ですよ。なんか無性にはしゃいでしまった…

おひとりさま入店で「ウォーキング・デッド」をiPodで観ながら串カツ20本弱とカクテルをむさぼり食う。

当時は何とも思いませんでしたが、よく考えると、すごいイタ客。キャッicon99

二日目に続く。。。
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 15:19Comments(2)旅行

2011年09月15日

はじめての

icon20 海 外 旅 行 一 人 旅 を決行しまっす icon20

といっても行くのは再来月なんですけど。
二泊三日で台湾ってきま~す。

年明けに公言した三つの抱負の中に、
「海外旅行(一人旅)」ってのがありまして…
他のは早々にクリアできてるんですけど、
これだけはなかなか手がつけられず…
いつの間にか九月に入ってしまいface07もう今年も終わるやん…icon11
ず~っとず~っと心の中でモヤモヤしていました。

ただでさえお金ないのに、散財してる場合じゃないんですけど…でも~でも~…
いろんなタイミングが重なって今しかないicon108と思って申込んじまったぜ。

本当ならイギリスやらフィンランドやらの icon06 ヨーロッパ周遊 icon06 とシケコミたかったんですが、

お金と仕事が許してくれませんでしたぁぁぁ…icon196(哀)

諦めんけどね。来年以降、絶対に決行してやる。


えと、今回の旅の目的は…

変身写真
icon49ロンハーの「奇跡の一枚」見るたびに撮りたくて撮りたくてたまらんくなるとよ…icon67
台湾シャンプー
台湾スイーツ祭りicon121

という、情緒もクソもない感じでいってみようと思います。
さ~ガイドブックで予習予習icon91



ごめんよぅ、お父ちゃんとお留守番よろしく…icon188
ちゃ~んとお土産買ってくるからねっface16icon12
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 09:15Comments(2)旅行

2010年12月01日

品プリ極上結婚式


高校からの友人がまたひとり嫁入りしました(寂)
大学以降福岡から出てしまった人だったので…
めったに会えない分喜び割増icon06当日も久々の再会でしたface02

そんなわけでicon12品川プリンスホテルicon12

初めて行ったのですが、


何…これが…ホテル…icon60


ホテルっていうか、どう考えても商業複合施設ですよねコレ…(キャナルみたいな)
水族館や映画館まで入ってるし…face08
ここだけで小さな街ができあがっている気が…icon11

と、TOKYOのホテルすげぇ…icon59icon59

としょっぱなからテンションあがりましたよ(おのぼりさん全開)

Tちゃん(嫁)の日ごろの行いのたまものでしょう。
メンバーにicon03超ド級の雨女icon03がいたにも関わらず、
最ッ高の天候に恵まれましたicon01さすがやね~


挙式は「これぞ白icon59って感じのまばゆいチャペルにて







うおお~なんか緊張してきたicon108(なぜお前が)

神父さんがイケメンでした。萌。



文字通りicon12純白のドレスicon12に身を包んだ花嫁Tちゃんicon06
もともと細身なのですが、さらに華奢になってましたicon108
きれいやったよぉぉぉface14icon102
そして、妹さんがブーケをゲットicon22



ごめんよTちゃん無断転載です…
顔うつしてないので許して…




披露宴開始icon59
超オサレなテーブルセッティング





カクテルドレスの妄想にみんなで花を咲かせていました。
Tちゃんは美人なんですが男前でかっこいい人なので、
寒色を選ぶと思うんやけどな……



なーんとピンクでしたicon67これは意外ッicon67
テーブルコーディネートに合わせていたのね。
めっちゃ似合ってましたface02icon102
隙あらば皆で腰とケツを触りに行きましたよ。うちらの通過儀礼よね(痴女軍団)

そして、続々と運ばれてくるありえんクオリティと量のお料理icon108
icon12老舗ホテルの力量icon12に圧倒された感じ。さすが…
和洋折衷で、いろいろな楽しみ方ができましたicon28

icon50 その一部…

サーモン好きにはたまらない



そうめんで水引が結んである…icon59(興奮)
ほっとするお味のお吸い物



にんじんがハート形にカットしてありましたicon06



一同大好評のふかひれの茶わん蒸し
昇天…



まだまだ出てくるicon59お腹いっぱいですが詰め込みます



写真ではわかりづらいと思いますが、
こんなにでかいローストビーフicon206出されたの初めてな気が…
(まじで笑っちゃうくらいでかい)



デザートicon102ソースでハートが描かれていましたicon06かわいすぎる…





ほかにもこーゆー細かい気配りが満載face16
寿料理って目で見ても美味しいからたまらんわーicon59

あーやっぱ結婚式っていいわぁーicon97
このご時世、負の要素がひとかけもない空間なんて結婚式くらいなもんだと思うよ…。
これも立派なパワースポットですよねicon01
Tちゃん、幸せのおすそわけをありがとーicon06

相変わらず体調がおかしく、魂が半分あの世に行っていますが、
そんなん吹っ飛ぶ内容やったよ~icon102
あとは気合いでなんとかしますicon108

っつーか当日の友人ゲスト(全員顔見知り)
ほとんど全員体調に問題アリで壮絶な有様でした。
みんな、栄養ドリンクと薬で命を繋いでいました。
ここは老人ホームか。

今後の拠点も福岡ではないのでなかなか会えないとは思いますが、
予定合わせてあそぼーねicon22お幸せに~icon22
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 13:32Comments(2)旅行

2010年11月17日

用作公園で紅葉狩り


まだまだ紅葉狩りの旅はつづきます…
大分の方に「紅葉狩りのおすすめスポットは~icon66って尋ねると、
ほとんど「用作公園がいいよicon59って返答が。

え…ようさくこうえん…icon66これ、なんて読むと…

icon88正解は「ゆうじゃく」公園だそうです。よめねーよ。

県外の人間からすると「大分の紅葉 = 耶馬渓」ってイメージがあるんですが、
有名な場所なんですねぇぇ。私が無知なだけですか…

とゆーわけで夫婦でおデートしてきましたicon17
夜間はicon12ライトアップicon12されているそうで、
こちらもかーなーり気になったのですが、
暗い中山道を走るicon196のは気がひけたので、あえてお昼に…





ちょうど見ごろでしたface05目の保養~icon12
曇りだったし、写真がうまく撮れず無念…icon15

icon102できたてほやほやの草もちicon102
(その場でおばちゃん達が手作り)が売られていたので、
これでシメましたface16



うまーicon97しあわせーicon97来てよかった…icon97(単細胞)

今年の紅葉狩りはこれでおしまい。
あちこち行けて大満足でしたicon22
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 09:55Comments(0)旅行

2010年11月16日

杵築と国東ぶらり旅


先週末はツレが一時帰宅しておりました。
そんなわけで空港までお迎えにicon17
いつもは高速を使ってちゃちゃっicon108と行くのですが、
時間はたっぷりあるし~天気もいいし~高速代もったいないし~(貧)で、
下道をとろとろ走ってきました。

せっかくなので観光せねばicon108という強迫観念にかられ(何)
紅葉で有名という両子寺へ。
紅葉が…icon59紅葉が私を呼んでいる…icon59





ちょうど見ごろでした…icon06
どこもかしこもすべて絵になるわぁ…icon97

マジで国東半島のど真ん中にあるんですね。
杵築市内からひたっすら山道を走り続け、やっと到着できましたよ。
途中、まったく信号にひっかからない(っつーか信号自体が設置されてない…)
という不思議体験をしました。自由な道だった…icon12





「森林浴の寺」というキャッチコピーの通り、
山の上にある、霊験あらたかな空間でした。しかも広い…icon59しかしクソ寒い…icon59
うおおおおナメてたぜ…もっと厚着してくるべきやったぁぁぁぁface07

他のお客さんもそれほどおらず、
しーんと静まりかえった(聞こえるのは鳥の声と風の音と鐘の音だけicon59)山の中を散歩してると、
すごく幻想的な気分になりました。
ああ、パワースポットって、こういう場所のことを言うんだろうなぁ、って感じ。





じーちゃんばーちゃん達(しかも皆連れがいる)に交じって、
20代の女がひとり説法を受ける姿はハタから見ると「何事」って感じだったでしょうが、
これはこれでいい経験だったわface16icon12
おひとりさまだいすきーface05



急傾斜の場所icon05ばっかり。
体の悪い方と天候の悪い日にはおすすめできません…face07
階段の角度もハンパないですicon108こりゃーいい修行になるわな。



神社仏閣に来るとこんな風に落ち着くようになったのって、いつからだったかなぁ…
ちっちゃい時にはなかった感覚ですね。

年 の 功 万 歳 。

ちなみに福岡では夜の櫛田神社が一番好きです。


杵築のオサレなカフェにも行きましたよ。



CAFE 笑食(わらべ)
http://r.tabelog.com/oita/A4403/A440301/44004384/



蔵を改築したようなお店。
めっちゃくちゃ雰囲気よかったですface16
お店の方もたいへん気さくで丁寧で…くつろがせて頂きましたface05



地元の食材をたっぷり使ったプレートランチを頂いたのですが、

どーよこのボリュームicon60

めっちゃくちゃ贅沢な内容でした。
いろんなおかずをちょこちょこつまめたのが嬉しかったわぁ~face05

特に天ぷらがウマーでしたicon06しあわせすぎる…
お塩も普通のじゃなかったぞ。。。品名聞いて帰ればよかった。。。
ちなみにわたくし、天ぷらは外で食べるもの、とゆーマイルールがあります。
(家でつくると後片づけがめんどい…icon196

お気に入りのお店がまたひとつ増えました。
今後空港に行く時は、必ずここに寄ることにしよっとicon28

温かくて優しいお料理とおもてなし、ありがとうございましたface02
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 09:23Comments(2)旅行

2010年09月14日

東京に行ってきました vol.4 アリエッティ展


東京都現代美術館で アリエッティ展 が開催されています。


借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展


映画がいい感じだったので、行ってきました~icon01

本当はジブリ美術館にも行きたかったのですが、
直前にとろうとしたので見事にチケット余ってませんでしたicon15
やっぱ競争率高いなぁぁぁ…
よく考えると、前回行ったのもう五年以上も前やん 怖ッface07


この美術館…最寄りの駅からかなり歩くんですね…
いい運動にはなったけど…炎天下の中だったのでマジでしんどかった…

てっきりイメージボードなどの原画展だと思っていたのですが、
(もちろんそれも展示されてます)
icon59 アリエッティの家が私達サイズに立体化 icon59してあって、
その中を迷路みたいに進んでいく…というアスレチック的な催しでしたface01

すんんごい細部まで作りこまれていて、予想を超えて楽しかったicon59
大人でも十分満足できる内容だと思います。
小人気分にひたれますよ。

種田さんって、有名なアーティストなんですね。
大作映画の舞台美術ににたくさん関わっていらっしゃる。

「西の魔女が死んだ」「有頂天ホテル」「KILL BILL」

ああ、言われてみればアリエッティの世界観に通じるわぁぁとツレと感激しておりました。
(西の魔女なんか特に)
全然知りませんでした~…失礼いたしました…。


で、日射しにやられて枯れかかっていたicon15ので、休憩に美術館内のカフェicon137へ。
ベトナム風の超~かわいいお店でしたicon06
うわーこういうとこ、マジで好みなんですけどicon102
カフェ目当てだけで来るのもアリかと。


ベトナムコーヒー



独特の抽出方法icon12


ベトナムプリン



ぷるっぷるface16


塩キャラメルのケーキ ココナツアイス添え



パンケーキとクレープを足して割ったようなもの。
ココナッツ風味icon102絶品icon102
ピザのようにカットしてアイスと一緒に頂きます。
うはー美味…(昇天)


CAFe HAi



現代美術に触れ、オサレなカフェで美味しいスイーツicon67
気の狂うような酷暑やったけど、行った甲斐があったわぁ~(幸)



展示は10月3日までですicon67ぜひぜひicon67
映画を見た後に行ったほうがより楽しいと思います。
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 17:52Comments(2)旅行

2010年09月09日

東京に行ってきました vol.3 とぐ蔵、ロハスゥ~に浸る


東京初日、夜ツレと合流するまで丸一日時間があったので、
思う存分おひとりさま観光(っつーか食い倒れ)を堪能してきましたicon102

コンセプトはズバリ…

icon06 ナチュラル&ヘルシー&ビューティー icon06


まずは、ずーっと行ってみたかったチャヤマクロビバランスデリプレートランチicon12



icon114 植物性食品オンリー icon114のヘルシーマクロビランチ。
高かったけど icon12 大 満 足 icon12 の内容でした。
基本貧乏性なのですが、「いい」食にはお金を惜しまないようにしています。

見た目にも体にもめっっちゃくちゃ優しかったぁぁぁ。昇天icon102
肉類無しとはいえ、マジでおなかぱんぱんになった…icon108

マクロビって、食べすぎても罪悪感がないのがいい…
いくら体によくても食べすぎたら意味がないんですけど…


デザート 木の実のタルト



ストレスのあまり、最近アホのように白砂糖スイーツを食べまくっていたので、
マクロビスイーツで解毒(?)を…icon59

白砂糖スイーツは血糖値が一気にあがるので、
食べた後絶対にめまいがするのですが(じゃあ食うなよ…)さすがにこれは大丈夫でした。

メイプルシロップって…いいよね…icon12

ちなみに我が家には砂糖はありません。
甘みは全部はちみつアガべシロップでつけてま~す。


お次はコスメキッチンへ。



オーガニックコスメの聖地です。
取扱店舗が近くになくて、ずっとネットでしか購入できなかったアイテムがいっぱい…icon12
初めて見聞きするブランドもありました。
現物を見て購入できるってやっぱいいですねface01
こーゆー時、東京はいいなああと心底思う。

アムリターラが置いてあったのにはマジで感激しました。


表参道をふらふらしていたらこんな通りを発見icon59

ロハス通り



あまりのクソ暑さに干からびかけていましたが、一気にテンションicon14icon14icon14
オーガニックブランド自然派ショップが並んでいました。
うはぁー近所にもこんな通りができんかな…(切実)


もう、、、本当にミイラ寸前だったので、水分を求めてブラウンライスカフェへ…



こちらもずっと気になっていたお店です。

もーまじでオッサレicon59ナチュラル&ヘルシーicon59

おまけに店員さんicon102 カ ワ イ イ icon102

私の大好きなワードてんこもりなお店でございました。

何かスイーツをいただきたかったのですが、
あまりに疲労困憊しすぎて胃腸が受け付けず…(お持ち帰りはしました)
自家製ジンジャーエールをいただきました。



い、生き返った…
っつーかここ、まじでくつろげるんですけど…
住み着きたいんですけど…

そうこうしているうちに合流時間が近づき、
後ろ髪をひかれる思いで店をあとにしたとぐ蔵でございました。


icon63 余 談 icon63
みんなでワイワイもいいけど、おひとりさま行動超楽しいicon59大好きicon59
バイキングだって居酒屋だってワインバーだって普通に入ってます。
今度はおひとりさま回転寿司に挑戦予定。フフフ。
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 15:16Comments(0)旅行

2010年09月02日

東京に行ってきました vol.2 築地でセレブ海鮮丼


殺人的な日射しのもと、根性で築地に行ってきました。
めっっちゃくちゃ人が多いし、もう…マジで…暑かった…icon15
築地魚河岸三代目を見てからずっと行ってみたかったのです。

「これぞ市場」って感じの雰囲気がたまらない。
いろーんな店がひしめきあっていて、威勢のいい声が飛び交っていました。

さーランチはどこで食べようか。。。
お店の数がハンパないので、どこに入っていいのかわかりませんでしたが…
たぶんどこに入ってもはずれなし&高いと思います
おまけicon127をつけて貰えるということで、こちらへ。


極上本まぐろの店 築地 すし一番
http://r.gnavi.co.jp/g420333/


限定海鮮丼をオーダーicon127



icon12ぷりっぷりicon12の新鮮なネタがガツ盛りでやってきました(昇天)
お味噌汁がついて二千円ちょい。。。
高かったけど、十分納得できる内容でしたicon12

いくら、苦手なはずんですが…ここのは美味しく頂けましたface05
激安回転寿司とは全然違う…(当たり前)

まぐろをおまけして貰っちゃいましたよ~icon22



本まぐろを売りにしたお店だけあって、極上でしたicon06わーい得したicon06
将来まぐろが食べられなくなるかも…といわれていますが、どうしようどうしよう(焦)

暑さで昇天しかけていたので、スタミナをつけるために出店でうなぎの串焼きを。。。
一本百円。こちらはお手頃価格icon102うまーicon97



おなかいっぱーい幸せいっぱーいface16
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 07:27Comments(0)旅行

2010年08月31日

東京に行ってきました vol.1 秋葉原ガンダムカフェ


週末は久々の東京に行っておりましたicon20
ツレはなんとか生きていましたよ。

で、当観光のメインイベント、ガンダムカフェicon59
秋葉原駅のすぐ隣にあります。
午前中に行ったのですがicon01炎天下icon01の中、すでに行列ができていた……face07
わりと早めに入店できたのでよかったです……死んでしまう…

で、こんなん飲み食いしてきましたicon137

ハロラテ



かわいいicon59かわいいよアンタ…icon59(大興奮)



コーヒー豆はジャブローブレンドだそうです。普通の…味でした…w
icon49 購入できます。



レジカウンターにもでっかいハロがいらっしゃいましたicon06



11時になってランチタイムがはじまりまったので…
私はアッガイカレーを…(辛)



ツレはシャアのパイロットランチをいただきましたicon28灼熱の色…
どっちも人参のディテールがすごくて感動したicon12



00の劇場版…観に行きたいけど、テレビ版すらろくに消化できてない…
どうでもいいんですが、昔からティエリアがオードリー春日にしか見えません。

メイドカフェもいいけど、アキバに寄られた際にはぜひこちらもicon06
聖地
でした…icon12


ガンダムカフェ
http://g-cafe.jp/index.html




  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 07:23Comments(2)旅行

2010年03月15日

現実逃避のハネムーン in イタリア☆ベニス午前編☆


イタリア旅行記、実はまだ続いていました…

世界遺産の水の都 ベ ニ ス icon59
周りの評判がすっっっごく良かったため、
今回一番楽しみにしていた都市でしたface01

足を踏み入れて、一番に思ったこと。



・ ・ ・ ク ソ 寒 (鼻水)



ヒートテック&ニット&厚手のコート&タイツ&ニット靴下&靴下カイロ&フリース手袋(どんだけ)
で臨みましたが、それでも寒いッicon59

が、見事な晴天icon01&街のあまりの美しさの方が勝り、
途中から気にならなくなりましたface16


船着き場周辺





本島へは車の乗り入れが禁止されているため、船で渡ったのです。


ちょうど謝肉祭の時期だったので、
オペラ座の怪人よろしくな方がいっぱいicon12
いい時期に来た…icon12







テンションの上がったツレもお面を購入。
気に入ったのか、ずーっとつけていました。



う~んパルナサスicon59


ため息の橋



ちょ、垂れ幕めっちゃジャマなんですけど…face07

ドゥカーレ宮殿と、二度と出ることができないといわれた牢獄を結ぶ橋。
罪人は橋の小窓から見える最期のベネチアの風景にため息を漏らしたといわれています。


ドゥカーレ宮殿





これ、マジで人間が造ったん…icon66

とにかく、とにかく圧倒されましたface08
icon12白とピンクの大理石icon12がほんっっっっとーに美しい…icon59
天気が良かったこともあり、白が上品に映えて見えました。自然光ばんざ~いicon06

個人的にはサン・マルコ寺院よりコッチが好きだなぁ。


サン・マルコ小広場の獅像



ベニスの狛犬?シーサー??
小広場に2本の高~い柱があるのですが、そこに座っていらっさいます。門番。


蛇に誘惑されるイヴ



どの建築物にも、細ッかい豪華絢爛な彫刻が星の数ほど施されていました。
これ…ひとつひとつ、手彫り…なんよね…icon196

柱のみにポイントを絞ってチェックしていくのも面白いかと。
いろーんなものがありますface01
いくら時間があっても足りんやろな…


こんな感じで、柱にぐるっと一周、ストーリー性のあるものも
ドゥカーレ宮殿の柱だったかな…



はじめはただのお友達



恋に落ちてキスをして



ベッドイン(オオゥ)



子供が産まれました
なんともめでたい彫刻


サンマルコ鐘楼



ヨーロピアンカラーicon102って感じですよねicon12
彫刻も少なくレンガ造りのシンプルな鐘楼ですが、これはこれで絶景icon22
なんとなく、母校のチャペルを思い出しました…。今はもう壊されちゃったけど(勿体ないicon08
レンガ造りって、なんか、いいよね。


画面左下の生首(もちろんつくりもの)に注目icon67



中世、サンマルコ小広場にはicon95死刑執行台icon95が設置してあったらしく、
ここで さ ら し 首 icon67
写真では分かりづらいですが、これまためっっっちゃ高い柱の上。


ムーア人の時計塔



ムーア人て?誰?って感じですが、
天文時計がと~に~か~く美しいicon67
写真ちっちゃくてスミマセン…
文字盤はラピスラズリでできているそうです。
金の十二星座もゴージャスですicon12



たぶんこの人たちがムーア人なんでしょうね。


大広場のど真ん中。地面から水が…
雨でもないのに水たまりです。



水没した時には、腰の高さまで水が上がったそうですface08
ひぃ~icon196ベニスが沈まないうちにもう一回行きたいな…。


サン・マルコ寺院



本日のメイン。ひたすら、豪華絢爛です。壁紙もすごいよ。しかし工事中。



雄々しいお馬さん達がお出迎えしてくれます。


ベニスと言えばやっぱこれicon59ゴンドラ周遊icon59
ま、じ、で、底冷えして市にそうでしたが、
めっちゃくちゃ楽しかったface02



船頭さん。フツーの櫂一本で、でっかいゴンドラを自在に操ります。
一見誰にでもできそうだけど、地味に職人芸だよこれ…



ゆ~ったり、の~んびり街中をまわります。



街の中に運河が走っているというか、
運河の中に街をたてたような不思議な空間。まさに水の都。



こ~んな細い路地も上手に通りますicon59



大通りに出た瞬間のあの爽快感icon59たまらんicon59



船上からみる街並みもいいものです。
一棟一棟、ゆっくり堪能face16








ランチです。
昨日の食事もアレだったし、
今朝の朝食バイキングも相変わらずノー野菜、ノー果物だったので期待はしてませんでしたが、
ここは比較的良かったなぁicon102


イカスミのパスタ



言っときますが、これ、前菜扱いです(死亡)
い、いたりあじん…

妙な臭みもなく、新鮮な味わい。シーフード好きだぁぁicon12
さすがにこれは美味しかったなぁicon59
ただ、量が多い…


魚介のフリット





野菜…野菜があるゥゥゥゥゥゥゥゥゥicon67



フリットよりそっちにしか目がいきませんでした(ごめんなさい)
それくらい飢えていた。
付け合わせだけど、野菜を採れて本当に幸せでした…
そろそろ…マジで…「サラダicon114が食べたいな…

あ、フリットももちろん美味でございましたよ。
海の幸を堪能icon06


ティラミス



いかにも外国スイーツ~な感じでもうちょいicon15ゲロ甘icon15を予想していたのですが、
意外や意外icon67ほどよい甘さface08これなら日本人の口にも合います。

ただ、盛り付けが…www
なにこれ、計量アルミカップ(?)自由すぎるやろ。
お前の店には皿がないんかい。

なんか…味自体には申し分ないんだけど…違うんだよな…
なんつーかこう、もうちょっと オ サ レ icon102な感じにはならなかったのかしら…。


そんなこんなでベニス午後編に続きまっす。
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 21:00Comments(2)旅行

2010年02月28日

現実逃避のハネムーン in イタリア☆ミラノ午後編☆



午後はヴェローナへ。



ここの街並みもいかにも「ヨーロッパicon12って感じ。
なんてことない路地でも超かわいーface16icon102オサレーicon102



石畳をひたすらてくてく。スニーカーを履いてきてよかった。



どこをどう撮っても画になるなぁぁ。。


ブラ広場に到着icon16

アレーナです。
昔は闘技場だったけど、今は野外オペラの会場として使われているのだとかicon58



icon63 ト リ ビ ア icon63
ライブなんかでもよく使われる「アリーナ」の語源。
「アレーナ」はもともと「血を吸わせるため闘技場にまいた砂」を意味していたのだとか。グロ。
石畳が多い理由のひとつにも「試合後、血肉の片付けがしやすい」ってのがあったそうです。ヒィー。



市庁舎

アレーナのすぐお隣。



もうどの建物もアートですね。
それなのに皆当たり前のようにそこにあるから、
何が凄いのかがわからんくなってくる…(麻痺)


お次は「ロミオとジュリエット」でおなじみ、ジュリエットの家icon108

 

頭上にはハートの風船がいっぱい。ちょうどバレンタインだったのです。
そのため、もんんんんんんんのすごい混んでました…(怖)
スリ…スリがこええface07
周り全員敵に見える…icon59


やっとたどり着けたジュリエット像。
「乳に触ると幸せになれる」(で合ってる?)とのことで、
世界中の観光客が押し合いへしあいしながら乳を触っていました。

 

「触れェェェェェicon59

「触れたァァァァァicon60




無事、ツレ&とぐ蔵夫妻もおさわり成功です。ほどよい大きさでした(?)

ツレの感想 「硬くて冷たかった…」

世界中の観光客から死に物狂いで乳を触られるジュリエット。
もはやロミオと結ばれる云々の話ではないと思いました。


なんだね、君はicon60カエサルのつもりicon60
なんかコワいからチップは入れないよ。




ランベルディの塔



こちらも外観を観ただけで塔には登りませんでした。
ここから見下ろすヴェローナの街は絶景だろうなぁ。


エルベ広場 ヴェローナのマドンナ



これは住宅?一階はほとんど路面店として使われていたようですが…
写真ではわかりにくいけど、あたり一面に壁画が描かれています。




スカラ家の廟

残念ながら工事中。
ええっ、あんな高い所にお墓がicon60



以前は本当にこちらに遺体の一部が納められていたそうです。



すぐ隣の柵(?)スカラ家の家紋だそうで。
めっっっちゃキレイ。めっっっちゃセレブ。




ロミオの家



現在はレストランとして使われているのかな。

ジュリエットの家の混雑ぶりはなんだったのicon60

ってくらい人っ子一人いなかったです(寂)
皆さん、乳触りには命がけで、こっちはどーでもいい模様。


いいかんじに日が落ちる中、川沿いを歩きました。



う~ん、気持ちいい。

 


ベネチアまでicon18移動し、次のホテルに到着icon59


B4 ベネチア メストレ



新しいホテルだそうで、めっっっちゃキレイでオサレでしたicon59
今回の旅行でダントツトップ。
デザイナーズマンションみたい…icon59



広い…icon102オサレ…icon102



水回りも問題なし。お湯もちゃんと出ました。
シャワールーム(画面左端)とバスタブが別なのが感動したface08



食事処も超~icon97スタイリッシュ。
福岡で言ったら、ちょっとランクを落としたWITH THE STYLEみたいな感じかな。
あそこまでリゾートリゾートしてません。

オオッ、、、これはディナーも期待できるんじゃねicon66

 




ミートソースのニョッキ

前菜でフツーにパスタが一盛り…これがイタリア流か。



昨日のやつに比べたら、味、盛り付け共に天地の差icon06
が、量が多すぎて途中で飽きてきます…


白身魚(画面上)と大量のマッシュポテト(画面下)



ホワイトソースがこっくり&クリーミーで、
こちらもとーっても美味しかったんですが、
あの、炭水化物系はもういいんですけど…


デザートのプリン



焼きプリンなのかな?おそらくお店の手作り。
文句なしですicon102
なんか、ほっとした…幸せ…


で、以上3品。


あの、、、、、、お願いですから、野菜と、フルーツを、食べさせて下さい………(禁断症状)


たまたま、ツアーの料理プランに含まれてないだけかもしれんが、
あんたたちには野菜とフルーツを食う習慣がないんかicon60
どこで繊維質やビタミンとってんのicon60

ビタミンは外部摂取しないと体内で生成されんのよicon60わかってんのかicon60icon08

野菜ソムリエとしてというか、ひとりの人間としてキレそうになりました。

ホテルの名誉のために言っておきますが、どのお料理もたいへん美味しいんです。
icon12オリーブオイルの風味たっぷりicon12これぞ本場イタリアの味。

でも、この組み合わせはないやろ……
各皿、量を減らしていいから、サラダをつけてほしかったです…
またもや「なんか…違う…」感に包まれたディナーでした…

イタリアはどこで何食べても食にハズレがないと思ってたのになぁぁあ…。
食文化って、やっぱ超大事ですね。。。

ちなみにこの後も

ガッツリ系炭水化物icon51ガッツリ系たんぱく質(付け合わせにガッツリ系炭水化物)icon51甘味

のオンパレードです(吐き気)こうご期待。


最後に。余談。
イタリアの車事情が超面白かった。
大通りから細い路地まで、
ありとあらゆる道路にもんんのすごく長いicon17縦列駐車icon17

※遺跡保護のため下手に区画整備できず、駐車場を造れないそうです。

で、ウケるのがその車間。

 

写真でわかりますか?

どいつもこいつも詰めすぎやからwww
マジで10~20センチくらいしかスキマがないwww

これ…どーやって出るんだ…と思っていた所、

「前後の車にぶつけてスキマを作ってから抜けるのよ」

とガイドさんに教えて頂きました。


イタリア、マジ、パネェェェェicon59icon59icon59


そのためか、傷だらけの車の多いこと…
フィアット(大好きicon102)もアルファロメオ(かっこええicon102)もボッコボコ
おまけに、こちらには洗車という文化がないのか、どの車もクソ汚い。
ああ、、、、せっかくの高級車が、、、

ちなみにイタリア人はイタリア車をあまり好まないそうです…なんか意外…
日産マーチを特によく見かけたなぁ。

私だったらもっと大事に乗る。だからフィアット500一台下さい(何)
あの間の抜けた顔がたまらなく好きだ。


そんなこんなでミラノ観光終了~。
ベネチア編に続きまっす。

  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 08:57Comments(3)旅行

2010年02月25日

現実逃避のハネムーン in イタリア☆ミラノ午前編☆


前日夜、ミラノに到着icon20
めっっちゃ疲れているはずなのに、時差ボケ&興奮のためかほとんど眠れませんでしたァァ…icon196
そんなこんなでいつのまにか朝に。

ああ…なんていい天気…icon06すがすがしい旅の始まりだわ…icon12と窓を開けてみると、



そこには、鳥の死骸が、ありました(実話)



私たちの記念すべきハネムーン初日は、そんな所から始まりました(何)

野菜・果物が一切ないface07ビミョーな朝食バイキングでさらにテンション降下…。

白パン、クロワッサン、シリアル、卵、ハム、ソーセージ、チーズ、ヨーグルト etc

オオウ、ガイジンメニュゥ…icon59

それはそれでいいんだけど、
朝はもうちょっとお腹に優しいものを摂りたいのよ…(弱)

そんなわけで「なんか…違う…」感につつまれながらホテルをあとに。


スターホテル ツーリスト



比較的新しいホテルだそうで、広くて綺麗でしたface16
心配していたお湯もちゃんと出たっicon22








まずはゴシック建築の最高傑作、ドゥオーモicon59
※「ドゥオーモ」とはイタリア語で「大聖堂」の意

道中、スカラ座広場ピンクのかたつむりが…icon59



これぞゴシック、これぞヨーロッパ…icon12




スカラ座



こんな所で観るオペラは最高だと思う(そんな教養ないけど)




ビットリオ・エマヌエーレ2世アーケード





もうひたすらひたすらひたすら感激icon59天井高ッッッicon59装飾すごッッッicon59
イタリア滞在中常に感じていましたが、

よくこんなん造ったな…

この一言に尽きます。。。

 

こんな所にあるとマック(画面左下)が高級ブティックのように見えるw
は、はっぴーせっとください…




「幸せになる雄牛のモザイク画」

股間に踵を乗せてくるくる回ると幸せになるそうで、
見事に穴があいてました…



皆やりすぎ…wwwなんか…カワイソウだった…(哀愁)


アーケードを抜けると…

出たァァァァァface08ドゥオーモォォォォォicon59



写真では当社比がわかりにくいんですが、
とにかくでかくて、とにかく荘厳で、とにかく息をのみました。
装飾もめっっっちゃ細かい。ほんとよくこんなん造ったな…

一番高い尖塔にはマリア様が。



内部はこんなかんじ。
これまた凝りに凝ったステンドグラスicon97
カトリックはみてくれが綺麗だからうらやましい(出身校がずっとプロテスタントだった人)



キリスト像。これ…写真とってダイジョブだったのかな…






トイレついでにアーケード内のicon12セレブカフェicon12で飲んだホットチョコicon137



当日クソ寒かったので、あたたまりました…face16


閑 話 休 題
ヨーロッパってホントにトイレに悩まされるんだなぁ、と改めて実感face07
公衆トイレの数が少ないし、あっても有料の所がほとんどだし、
有料のくせに悲鳴をあげたくなるような所ばっか。
便座がない所もありましたよ。どうしろと。
そんなわけで比較的マシな飲食店のトイレ大活躍。
トイレのためにカフェ入って飲むってなんか矛盾してるーと思いながら…w



ドゥオーモ広場








お次はスフォルツェスコ城icon16







こちらは外観を観ただけでした。でも満足~face16icon12
ヨーロッパのお城だicon59


食事つきのツアーだったので、
初ランチに連れて行かれました。
嗚呼本場のイタリア料理…icon102と超期待していた所…


チーズリゾット



確かに美味しいんですけど、量が無駄に多い…
あと、具なしっすか…icon66


どこに行っても絶対に出された白パン
無料で食べ放題なのはいいが、 バ リ 硬 でほとんど食べられずwww




ミラノ風カツレツ



半端なくでけェェェicon59でも野菜すくねェェェicon59
あと、盛り付けって概念ないのかな…icon66
う~ん、美味しいんですけど、なんか違う…icon15
なんかこう、もうちょっと、オッサレーicon06な感じを期待してたんだけど…

まぁ…ある意味これが、正真正銘の本場料理なのかもしれんが…。
付け合わせにサラダとかスープが欲しかったよ。

ラ・マニーナの方がいい…」本末転倒だよ…。

このセリフ、この後もツレと連発することにw
ツアーでついてきた食事がほぼ「美味しいことは美味しいんやけど…なんか…違う…」だったのです。
ツアー旅行って皆こんな感じなのicon60
自分達で食べに行った所はどこもアタリだったのですが、失敗したicon59

そんなこんなでミラノ午後編に続きまっす。
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 12:30Comments(2)旅行

2010年02月21日

現実逃避のハネムーン in イタリア☆前書き☆

無事生きて帰ってきましたァ~icon59
ただいま日本icon59完全に忘れてたけど、オリンピックで奮闘中みたいですね。

添乗員付団体ツアーの海外旅行はこれがお初。
死ぬほど充実してて楽しかったけど、死ぬほど疲れました。
復路、参加者全員死んだ魚のような顔に…icon88
やっぱり我が家が一番icon06(じゃあ行くな)

でもマジでまた行きたいよイタリア。行くっていったら行くんです。


総括すると…

ひたすら歩いて
ひたすら食って
ひたすら写真を撮った


そんな旅。とにかく忙しい。
細かく数えてないけど、撮影総枚数は600枚をかる~く超えてました。

思い出とお土産をスーツケースいっぱいに、
2キ強の脂肪をお腹いっぱいに詰めて帰ってまいりました(後者いらねぇ…)

備忘録もかねて、旅行記を書きま~すicon100
今後イタリアに行く方やイタリアに興味のある方に、何かしらプラスになれば幸い。


とりあえず、今回お世話になった飛行機のご紹介 

icon20 アリタリア イタリア航空 icon20



航空会社の世界ランキングではあまり成績よくないみたいですが、
私は全然アリでしたよ~icon22
関空からの直行便で便利だったし、フライトも安定してたし、機内サービスや機内食もなかなか。

フライトアテンダントに誰ひとり美形がいなかった(失敬)のがキレそうでしたが。


機内食&おやつの一部

 

(左)しょっちゅう出されたお菓子。メジャーicon60プリッツみたいな感じ。
(右)和食ディナー。うなぎのかば焼き。イタリアディナーではラザニアが出されました。コテコテな味やったけどうまーface16

 

(左)こっ、こんびにおにぎり…(なぜこんな所でも食べないかんのか)
(右)朝食。フォカッチャだ~icon12


あ、超期待してた映画はちょっと肩すかしをくらった感じ。
icon12新作icon12と呼べるものがなかった…

日本未公開のものも見られたから得したけど。


パブリック・エネミーズ

くそつまらんかった…icon101
ジョニーがひたすらかっこよかったのが唯一の救いicon06

サブウェイ123 激突

理不尽極まりない内容なんですがw(デンゼルワシントンかわいそう…)
テンポがよくて楽しかったicon06

Imagine That
Post Grad

どちらも日本未公開。けどめっちゃ良かったicon01お気に入りの作品になりました。
どちらもハートウォーミングファミリーコメディです。
日本でも十分ヒットする内容だと思うんだけどなぁ。


…と、ひとまずこんな感じで、旅行記、はじまります。
  


Posted by 米尾とぐ蔵 at 23:25Comments(2)旅行